船橋市の斎場は馬込斎場がいい?5つのおすすめポイント

船橋市 馬込斎場 おすすめ

船橋市(船橋、西船橋、東船橋、中山、法典、塚田、馬込沢、etc.)でお葬式を考えているなら。

このページでは千葉県船橋市のお葬式でよく利用されている馬込斎場に関する情報などをまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

他の市区町村の斎場も確認したい方は【千葉県の利用しやすい斎場一覧】をご参考ください。

ちなみに船橋市で斎場を検討する際は、「馬込斎場」をまずはチェックしてみてください。

なぜ馬込斎場なのか、その理由から説明していきます。

馬込斎場は船橋市で唯一の火葬場併設の公営斎場

馬込斎場は、船橋市馬込町にある火葬場が併設された公営の斎場です。

船橋市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市の「四市複合事務組合」によって運営されており、その「四市市民(以下:市民)」であれば、火葬場や式場などを安価な使用料で利用することができます。

ここでいう市民とは、以下の2つの条件を満たしている必要があります。

  • 故人の死亡時の住所が、四市のいずれかにあること
  • 使用申請者が故人との関係において、民法725条に規定する親族(6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族に限る)であること

※市民以外でも利用することは可能ですが、使用料に関しては市民と比べるとかなり割高な設定になっています。

ということで、市民にとって馬込斎場は、使用料が安価なのが1つの大きなメリットであることは間違いありません。

また、火葬場併設なので、通夜から火葬、その後の初七日の法要までを全て1ヶ所で行える点が大きなメリットといえるでしょう。移動の負担を気にする必要がなく、車両費用(マイクロバスなど)がかからない点も魅力的ですね。

以上のことから船橋市内にある斎場の中では、馬込斎場が「最も安価で便利」と言っても、差し支えはないと思います。

馬込斎場の基本情報

公営斎場評価:4.5
駐車場駅から近い安置可能通夜宿泊バリアフリー火葬場控え室全宗派対応
名称馬込斎場
住所千葉県船橋市馬込町1102-1
式場4室
人数40席・75席・120席
駐車場200台
利用推奨地域船橋市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市
休館日元旦・1月2日・1月3日・友引
施設概要建物:2階建て
火葬炉:15基
収骨室:6室
告別ホール
式場:4室
控室:12室
宗教者控室:4室
霊安室:3室
式場ロビー
待合ロビー
更衣室
エレベーター
コインロッカー
授乳室
売店
アクセス【徒歩で向かう場合】
東武野田線「馬込沢駅」から徒歩17分
【バスを利用する場合】
■JR「船橋駅」北口から、3番バス乗車にて「鎌ヶ谷大仏行き」に乗車し、「馬込斎場前」にて下車、徒歩3分
■新京成線「鎌ヶ谷大仏駅」から、「船橋駅行き」に乗車し、「馬込斎場前」にて下車、徒歩3分

馬込斎場の各施設の使用料

式場

式場名市民他市町村の住民
第1式場43,560円87,120円
第2式場34,320円68,640円
第3式場34,320円68,640円
第4式場23,760円47,520円

常設祭壇

種類市民他市町村の住民
標準型4,070円8,140円
大型4,730円9,460円

火葬施設

市民他市町村の住民
5,500円55,000円

控室

区分単位市民他市町村の住民
火葬(2室目)1室1,100円11,000円
通夜1時間1,980円3,960円
告別式1時間1,980円3,960円
通夜と告別式1回23,760円47,520円

遺体保管室

単位市民他市町村の住民
24時間3,960円7,920円

馬込斎場の特徴、5つのおすすめポイント

「安価で便利」だけが馬込斎場の特徴ではありません。それ以外にも、おすすめのポイントを5つ紹介します。

おすすめ1:4つの式場では家族葬から一般葬まで可能

式場の規模

式場名着席人数参列者の数(目安)式場数
第1式場120人500人1
第2式場75人100人1
第3式場75人100人1
第4式場40人50人1

式場料金

式場名市民他市町村の住民
第1式場43,560円87,120円
第2式場34,320円68,640円
第3式場34,320円68,640円
第4式場23,760円47,520円

馬込斎場の1階には、家族葬から一般葬まで幅広く執り行える式場が第1から第4まで計4つも用意されています。お葬式の規模や形式、予算に合わせて最適な式場を選ぶといいでしょう。

式場と控室の前には、待ち合わせができる広々としたロビーがあります。ロビーの至るところには椅子やソファが設置されていて、参列者が待ち時間に不快な思いをすることは無さそうです。

おすすめ2:霊安室完備だから自宅安置ができなくても安心

馬込斎場には、16体を収容できる遺体保管室(霊安室)があります。馬込斎場で火葬をする場合には、下記の通り有料にて利用することができます。

単位市民他市町村の住民
24時間3,960円7,920円

斎場への事前連絡と葬儀社の立ち会いがあれば、9:00~17:00の間で面会をすることも可能です。アパート暮らしで部屋が狭いなど、何らかの理由で自宅安置が難しい場合でも、安心の環境が整っています。

おすすめ3:売店や授乳室など設備が充実

馬込斎場には老若男女、様々な人が快適に利用できるように以下の設備が用意されています。

遺族または参列者の控室(12室)、売店(各階)、授乳室(1階)、多目的トイレ(各階)、更衣室(1階)、コインロッカー(1階)、エレベーター

参列者の中に年配の方が多い場合や、体に障害のある方がいらっしゃる場合などは、特にどんな設備があるのかをよく把握しておく必要があります。

おすすめ4:200台停められる駐車所あり

馬込斎場へのアクセスは、お世辞にもいいとは言えません。仮に、船橋駅から向かう場合には、タクシーやバスで20~30分もかかってしまいます。

ただ、車で向かう場合には、専用駐車場が第1~第3までありとても便利。約200台が停められるため、特に不便は感じないはずです。

おすすめ5:控室には宿泊も可能

馬込斎場では12室ある控室のうち、通夜当日に宿泊できる部屋がいくつかあります。なので、故人との最後の時間をゆっくりと過ごしたければ、ぜひ宿泊されることをおすすめします。

どの部屋に宿泊できるかは、お葬式の前に葬儀社に聞いてみましょう。その際、寝具の手配がどうなるのか忘れずに確認しましょう。

 

馬込斎場の他にはしおかぜホール茜浜もおすすめ

令和元年に「しおかぜホール茜浜」という火葬場併設の公営斎場がオープンしました。

こちらの場所は習志野市ですが、船橋市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市のいずれかの市民であれば、市民料金で利用できます。

使用料が馬込斎場よりやや割高ですが、それでも公営斎場ならではのメリットは見逃せません。また、「新しくて綺麗な方がいい」「地理的にこちらの方がいい」などの理由があれば、こちらの利用を優先的に検討するのもいいと思います。

しおかぜホール茜浜の特徴とおすすめポイント

  • 60人と90人を収容できる式場が2つずつ、計4つの式場
  • 全ての式場に親族控室、宗教者控室、お清め所が備わっている
  • 通夜当日に親族控室に宿泊が可能
  • 霊安室があり面会も可能
  • 売店、キッズルーム、授乳室など設備が充実
  • 斎場内はバリアフリー設計、エレベーターやエスカレーターもあり参列者への負担が少ない
  • 駐車場は300台

しおかぜホール茜浜の基本情報

公営斎場評価:4.5
駐車場駅から近い安置可能通夜宿泊バリアフリー火葬場控え室全宗派対応
名称しおかぜホール茜浜
住所千葉県習志野市茜浜3丁目7番6号
式場4室
人数60席・90席
駐車場300台
利用推奨地域船橋市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市
休館日元旦・1月2日・1月3日・友引
施設概要建物:2階建て
火葬炉:12基
収骨室:5室
告別室:5室
待合室:15室
式場:4室
※各式場に通夜振舞用控室、遺族控室、宗教者控室あり
霊安室:1室
キッズルーム兼授乳室
売店
更衣室
エレベーター
エスカレーター
AED
アクセス【タクシーを利用する場合】
■JR京葉線「新習志野駅」から約10分
■JR総武線「津田沼駅」から約16分
■京成電鉄「京成津田沼駅」から約15分

しおかぜホール茜浜の各施設の使用料

式場

式場名市民他市町村の住民
第1式場103,620円207,240円
第2式場75,350円150,700円
第3式場92,510円185,020円
第4式場75,350円150,700円

常設祭壇

種類市民他市町村の住民
標準型4,070円8,140円

火葬施設

市民他市町村の住民
11,000円110,000円

控室

区分単位市民他市町村の住民
追加会葬者控室1時間2,750円5,500円

遺体保管室

単位市民他市町村の住民
24時間5,500円11,000円

 

-船橋市

© 2021 葬儀ラボ