新宿区

新宿区の落合斎場は家族葬におすすめ?アクセスや駐車場など詳細を調査!

新宿区 落合斎場 家族葬 おすすめ アクセス 駐車場 詳細

編集長ツムグ
新宿区(高田馬場、早稲田、曙橋、下落合、四ツ谷、etc.)で家族葬を考えているなら!

このページでは東京都新宿区のお葬式でよく利用されている「落合斎場」の特徴や利用者の口コミ、予約の仕方などについて調べたことをまとめています。

落合斎場は「東京博善株式会社」が運営する民営斎場です。

落合斎場があるのは新宿区ですが、中野区、豊島区、練馬区、文京区、渋谷区などのお葬式でもよく利用されています。

なので、新宿区はもちろん、その周辺でお葬式を考えている場合も利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみにですが、新宿区で火葬場といったら場所はどこにあるのかご存知ですか?

実は新宿区の火葬場は、この落合斎場ただ1つだけ。

落合斎場は、通夜や告別式を行うための式場に火葬場が併設されている、新宿区では唯一の総合斎場でもあります。

ということは、新宿区とその周辺のお葬式では、間違いなく多くの人が利用する場所。

なので、落合斎場については、少なくとも新宿区民なら最低限のことは理解しておくべきでしょう。

ということで、落合斎場の特徴や基本情報から、まずはチェックしていきましょう!

落合斎場とは

新宿区 落合斎場 家族葬 おすすめ アクセス 駐車場 詳細

先にも述べた通り、落合斎場は東京博善株式会社が運営する民営斎場です。

火葬場併設なので、通夜から火葬、初七日の法要までを全て一箇所で行える点がとても便利。

車両費用(マイクロバスなど)がかからないのも見逃せないポイントですね。

但し、火葬棟と式場棟が道を挟んで分かれているため、おそらく霊柩車は利用しなければならないでしょう。

落合斎場は、公営斎場のように式場などの使用料が特別に安いというわけではありません。

ただ、新宿区とその周辺には、そもそも「公営斎場で且つ火葬場併設」という最もコストパフォーマンスに優れた施設自体が存在しないので、そういった比較はあまり意味がありません。

23区内で「公営斎場で且つ火葬場併設」とういのは、実は大田区にある「臨海斎場」1つだけしかありません。

公営の火葬場自体も、臨海斎場と江戸川区にある「瑞江葬儀所」の2つだけしかありません。

しかも、瑞江葬儀所は式場がないため、通夜や告別式などを執り行うことができません。

そういった事情から、新宿区とその周辺のお葬式では、利便性とトータルの費用とのバランスにおいて、落合斎場は最も優れた施設である。

そう言っても、決して過言ではありません。

もし、参列者10人以下のお葬式でより費用を抑えたいなら、渋谷区にある「代々幡斎場」を検討するのもアリだと思います。

代々幡斎場も落合斎場と同じ火葬場併設、しかも運営しているのは東京博善株式会社です。

代々幡斎場には、使用料が安価な「竹」という少人数のお葬式に適した式場があります。

落合斎場の基本情報

住所 東京都新宿区上落合3-34-12
開場時間 9:00~21:00
休館日 元旦・1月2日・1月3日・友引
駐車場 60台
施設概要 建物:3階建て
火葬炉:10基
休憩室:11室
葬儀式場:4室
控室:4室
コーヒーコーナー:1カ所
売店:3カ所
アクセス 【徒歩で向かう場合】
■東京メトロ東西線「落合駅」出口1・2から徒歩5分
■都営大江戸線「中井駅」A1出口から徒歩10分
■西武新宿線「中井駅」から徒歩15分
■JR総武線「東中野駅」西口から徒歩15分
【バスを利用する場合】
■関東バス「新宿駅西口~中野駅」に乗車し、「落合駅」または「正見寺」にて下車、徒歩5分
■西武バス「新宿駅西口~池袋駅東口」に乗車し、「落合」にて下車、徒歩5分
【車で向かう場合】
■山手通りからは、上落合二丁目(早稲田通り)を中野方面に向かい、信号2ツ目を右折、上高田一丁目を右折
■小滝橋方面からは、早稲田通りを中野方面に向かい、山手通りを通過して、信号2ツ目を右折、上高田一丁目を右折
■中野方面からは、早稲田通りを落合方面に向かい、青原寺の信号を左折して、信号2ツ目を右折、上高田一丁目を右折
主な特徴 【駅から近い】【駐車場あり】【火葬場併設】【安置可能】【面会可能】【宿泊可能】

落合斎場の各施設の使用料

葬儀式場

式場名 料金
248,050円

火葬炉

火葬炉の種類 料金
特別殯館 177,000円
特別室 107,500円
最上等(星) 59,000円

休憩室

休憩室名 料金
鶴の間 57,750円
雪の間 28,600円
星の間 23,650円
月の間 20,130円

霊安室

保棺方法 料金
冷蔵保棺 9,900円
一般保棺 4,400円

落合斎場の特徴、メリットやデメリットは?

新宿区 落合斎場 家族葬 おすすめ アクセス 駐車場 詳細

編集長ツムグ
さらに詳しく見ていきましょう!

落合斎場ならではの特徴や、メリットとデメリット、チェックすべきポイントは次の8つです。

バリアフリー対応で高齢の方も安心

平成12年6月に竣工された建物は近代的な造り。

バリアフリーになっているため、高齢の方が多い場合でも安心して利用できるはずです。

3階建てですが、エスカレーターとエレベーターがあり、車いすも用意されています。

さらに式場と火葬場は道路を挟んで隣り合わせになっているため、移動の負担が少なく便利。

4つある式場は家族葬にピッタリ

式場名 料金
248,050円

通夜や告別式を行うための式場(雪)が4室あります。

全ての式場の使用時間は16:30~翌日15:00まで。

出棺時間は11時まで(または12時まで)となっています。

また、式場の規模は全て同じで、着席人数は40人、参列者は約100人に対応できる大きさです。

家族葬など、比較的規模の小さなお葬式に適しています。

ただ、間仕切りを外して2室を繋げて利用することもできます。

その場合、着席人数は80人、約200人の参列者に対応可能で、料金は496,100円です。

火葬炉は3つの等級から選べる

火葬炉の種類 料金
特別殯館 177,000円
特別室 107,500円
最上等(星) 59,000円

落合斎場には「特別殯館(とくべつひんかん)」「特別室」「最上等」の3種類の火葬炉があります。

火葬炉の数は、特別殯館2基、特別室2基、最上等(星)6基、合計10基です。

特別殯館とは、都内の火葬場に設けられている最上ランクの火葬炉を意味します。

使用料もそれなりですが、あまりに広い空間と格調高い雰囲気は、特別殯館ならではのもの。

きっと、心静かに故人とのお別れに集中することができるはずです。

最上等は火葬炉数が多い施設ですが、参列者が多くても落ち着いて最後のお別れができるように、炉前ホールは十分なスペースが確保されています。

収骨の際もプライベートな空間を保てるように、係員が親切丁寧に導いてくれるでしょう。

最寄り駅からは徒歩で行ける距離

東京メトロ東西線の「落合駅」出口1・2からは、徒歩5分とアクセス良好。

さらに、都営大江戸線「中井駅」、西武新宿線「中井駅」、JR総武線「東中野駅」の各駅からも、やや遠いですが歩いていける距離にあります。

他の斎場や火葬場の中には、自家用車やタクシーに頼らなければどうにもならないところも、決して少なくありません。

それに比べたら、落合斎場は遠方からの参列者が多い場合でも、比較的案内がしやすいのではないでしょうか。

都心なのに駐車場完備

最寄り駅からは徒歩で行けるなどアクセスの良い落合斎場ですが、さらに駐車場があるのでとても便利です。

駐車場は都心にも関わらず、60台までが停められる広さ。

とは言え、混雑することも予想されるため、できれば参列者には公共交通機関の利用を案内した方が無難です。

万一、駐車場が満車の場合は、近隣のコインパーキング(有料)を利用するといいでしょう。

但し、住宅街という環境のせいか、コインパーキングの数にも限りがあるので注意が必要です。

落合斎場から徒歩で3~4分の距離にコインパーキングが2つありますが、それぞれ2台と3台しか停めることができません。

徒歩6分とやや遠いですが、34台を収容できる「NPC上落合パーキング」(新宿区上落合3-8)を利用するのがいいでしょう。

霊安室があり面会も可能

アパート暮らしで部屋が狭いなど、何らかの理由で自宅安置が難しい方は少なくないでしょう。

でも、落合斎場には24体までを安置できる霊安室があるので安心です。

※使用に際しては下記の通り有料となっています。

保棺方法 料金
冷蔵保棺 9,900円
一般保棺 4,400円

受付時間は6:00~24:00まで。

面会を希望の場合は、8:30~10:00及び16:00~19:00の間であれば、面会も可能です。

控室で宿泊も可能

落合斎場では通夜の後に、控室にて最大で5名程度宿泊をすることができます。

故人とのお別れの時間をゆっくりと過ごしたければ、ぜひ宿泊をされてみてはいかがでしょうか。

布団の手配については、事前に葬儀社に確認を取るようにしましょう。

時期によっては混雑することも

多くの人が利用する斎場なだけに、混雑することは十分に予想されます

そんな時は、人によっては何だか落ち着かない、お別れに集中できないと感じることもあるかもしれません。

もし、確実にお別れに集中できる静かな環境を希望するなら、他所の貸切斎場などを当たってみるといいでしょう(それでも、火葬では落合斎場を利用せざるを得ないかもしれませんが)。

また、運が悪ければ式場や火葬場の空きがないために、1週間以上もお葬式ができないかもしれません。

その場合は、当然日程を調整するか、他を当たらなければならなくなります。

落合斎場の評判や口コミは?

新宿区 落合斎場 家族葬 おすすめ アクセス 駐車場 詳細

「いい葬儀」というサイトから、落合斎場の評判を調べてみました。

ちなみに、いい葬儀での評価点数は、以下の通りになっています。

サイト名 点数(5点満点中)/評価件数
いい葬儀 3.9点/71件

5点満点で3.9点と、なかなか高い評価を獲得していました。

評価の具体的な内容については、71件あった口コミの中から参考になるものをピックアップして紹介します。

我が家は先祖代々落合斎場を使わせて頂いていますが、大変綺麗で清潔な場所です。 当日は混んでいたのですが、特別室まで使用をさせて頂いたいたり素晴らしい気配りありがとうございました。 一番助かったのは安置場と火葬場が一体になっているところも直葬を考えている方は良いと思います。 面会も時間制限はありますが対応をして頂けます。

親戚の葬儀を落合斎場で行いました。 敷地も広く、駐車スペースも広くて駐車には困りませんでした。 斎場内もリニューアルしましたので斎場内も清潔感あり、管理が行き届いて奇麗にされていました。 火葬場は特別室なので、大変静粛に執り行う事が出来ました。 葬祭場からはバスの移動で、15分位で到着するすることができる都心の真ん中にあり、とても便利でよかったです。

まず私的なことですが、自宅から近い事。 都心に近く、JR、地下鉄、バスともに徒歩数分の距離にあります。 そうした交通の便がよい事からも、参列の方々の負担も少ないと思います。 式場はきれいですし、駐車スペースもゆったりしていますから、車での来場も心配ないと思います。 待ち時間には喫茶コーナーも利用できます。 歴史もあり、結構有名人の葬儀にも使用されています。

落合斎場は都心にあるが、参列者の交通の便の良い場所にあった。 駐車スペースもたくさんあるので車で来る参列者も多かった。 施設もきれいで、使用するのに清潔感がありとても良かったです。 エスカレーター、エレベーターがあり、足の悪いお年寄りの移動に関しても良いと思いました。 又、直ぐ隣に火葬場があり、移動の便が良いと思いました。

父の葬儀を落合斎場で行いました。 斎場、火葬場が併設されており、火葬の際の移動も楽で、時間通りの葬儀を行うことが出来ました。 駐車場も大きく車で来られた方にも非常に便利で、また、駅からも近く電車で来られた方にも便利だったと思います。 斎場、火葬場とも施設が新しく、綺麗で良かったと思います。 自宅からは少し遠かったですが、遠方から来られる方には、車、電車でのアクセスが良かったので非常に好評でした。

良い口コミとしては、「施設が新しくて清潔」「駐車場が広い」といった声が、上記の口コミ以外でも非常に多くありました。

同様に「火葬場併設のため移動がなくていい」「駅やバス停から近い」「車でも比較的来やすかった」といった声も多く聞かれます。

喫茶コーナーに関する口コミも複数あり、「ごく普通の料金で利用できた」「久し振りに顔を合わせた親戚同士でゆっくりと会話ができた」といった声がありました。

逆に悪い口コミとしては、特にコレといって目立つものはありませんでした。

強いて言えば、係員の対応が「流れ作業のようだった」といった声が2つか3つあったくらい。

ただ、これらは係員が「テキパキ」「手際よく」動いていたからこそ、そのように感じてしまったとも書かれていました。

その他には、「斎場周辺の道路が狭い」「場所が少しわかりにくかった」といった声が少しありました。

とは言え、総体的には悪い口コミよりも良い口コミの方が圧倒的に上回っている印象。

よって、新宿区やその周辺でのお葬式なら、1番に検討したい斎場であることは間違い無さそうです。

落合斎場の予約の仕方は?

新宿区 落合斎場 家族葬 おすすめ アクセス 駐車場 詳細

「斎場や火葬場の予約は自分でするもの」と思っている人は意外に多いようです。

でも、落合斎場の予約は葬儀社がしてくれますし、葬儀社に任せた方が間違いありません。

編集長ツムグ
「なぜ葬儀社に?」と思った場合は、その理由について詳しく解説しているこちらの記事が参考になります。

斎場と火葬場は個人では予約できない場合が殆ど

なので、まずは信頼できる葬儀社を見つけることがとても大切です。

葬儀社に問い合わせをすることで、斎場の空き状況がわかるだけでなく、使用料を含んだお葬式の見積もりも直ぐに出してもらえるはずです。

尚、利用者の多い落合斎場は、時期によっては1週間以上の待ち時間が発生することも考えられます。

そんな時も、もし日程を優先するなら、葬儀社に他に要望に合致しそうな斎場と火葬場を紹介してもらうようにしましょう。

編集長ツムグ
まだ葬儀社を決めていないなら、落合斎場に詳しい「アーバンフューネス」「東京葬儀」を検討してみてはいかがでしょうか。

どちらも「利用者の満足度の高さ」という点では、甲乙付けがたい葬儀社です。

そのため、料金やサービスの違い、あなたとの相性を比較するためにも、両社に資料請求と見積依頼をするのがおすすめ。

1社だけでは葬儀代の相場もわからないと思うので、そういう意味でも複数の葬儀社(少なくとも2~3社)に問い合わせをして、とにかく「比較すること」がとても大切です。

⇒【アーバンフューネス】の資料請求・見積依頼(無料)はこちら

⇒【東京葬儀】の資料請求・見積依頼(無料)はこちら

東京葬儀もアーバンフューネスも、資料請求や見積依頼は全て無料。

そのための作業(電話やメールでの問い合わせ)もとても簡単です。

事前にそれらを行うことで、葬儀代が割引になるなどお得なサービスを受けることもできます。

尚、「お葬式の成否は葬儀社で9割決まる」ともいわれるくらいなので、葬儀社を比較もせず適当に決めてしまうと、それが後悔の直接的な原因にもなりかねません。

納得がいく葬儀社を見つけるまでは、安易に妥協しないこともとても大切です。

最後に

新宿区 落合斎場 家族葬 おすすめ アクセス 駐車場 詳細

もし、新宿区とその周辺で最もお金をかけずにお葬式をする方法を知りたいのであれば・・・。

その答えは「落合斎場にて直葬を行うこと」ということになります。

直葬とは通夜や告別式などを行わない、火葬のみのお葬式のことで「火葬式」とも呼ばれています。

遺体の搬送や火葬といった必要最低限のことだけを行うことで、家族葬など他のどんな種類のお葬式よりも費用を抑えることができます。

ちなみに、落合斎場の火葬炉の使用料は、最も安価な最上等で59,000円です。

棺や骨壷などその他諸々の費用を合わせたとしても、直葬であればトータル20万円台で執り行うことができるはずです。

ただ、直葬にも様々なメリット・デメリットが考えられるため、検討は慎重に行うべきです。

もし、直葬について気になるのであれば、次の記事も参考にしてみてください。

結局、斎場と葬儀社って何?

「実は斎場と葬儀社について、まだ基本的なことがわかってないかも・・・」

もし、そんな風に感じるのであれば、下の記事も参考にしてみてください。

斎場と葬儀社の違い、火葬場の予約の仕方などお葬式の基本を解説!

斎場の決め方や公営と民営の違い、葬儀社を先に決めた方がいい理由を解説!

編集長ツムグ
斎場と葬儀社について基本的なことがわかれば、お葬式に対する漠然とした不安や何から準備を始めたらいいかわからないといった悩みがスッキリ解決すると思いますよ!

-新宿区

Copyright© 葬儀ラボ , 2020 All Rights Reserved.