みんなの海洋散骨の評判は?口コミを調査、注意点など解説

都市化に伴い、お墓を持たずに海洋散骨を希望される方も増えています。その海洋散骨のサービスを提供しているのが「みんなの海洋散骨」です。

この記事では、みんなの海洋散骨の口コミ評判やメリットデメリット、注意点を解説します

みんなの海洋散骨とは

みんなの海洋散骨は、その名の通り海洋散骨のお手伝いをしているサービスです。運営しているのは株式会社Aクルーズという会社で、海洋散骨をするための必要な許認可をきちんと所持している会社です。

会社概要
運営会社株式会社Aクルーズ
本社所在地本社(東京):東京都千代田区九段南1丁目5-6 5F
本社(大阪):大阪府阪南市尾崎町8丁目39-30
連絡先FAX:050-3730-5513
設立2012年12月
加盟団体一般社団法人日本海洋散骨協会
阪南市商工会
許認可旅客不定期航路事業者 海旅 第89号
遊魚船業者登録 大阪府知事 第1164号

実績

「海洋散骨」と検索すると必ず1ページ目に表示されるほど人気のサービスです。

公式サイトには「散骨日誌 」という海洋散骨を行った実績も掲載されているので、初めての方でも利用しやすいでしょう。

全国に対応している

みんなの海洋散骨は、全国の海域での散骨に対応しています

参照:https://sankotsu-umi.com/area/

出港場所

【北海道・東北エリア】

北海道:北海道小樽市色内3丁目3、北海道函館市港町1丁目35-7

宮城県:宮城県塩竈市港町1丁目4-1

【関東エリア】

千葉県:千葉県千葉市中央区中央港1丁目20-1

東京都:東京都江東区夢の島3丁目2、東京都江東区青海1丁目5先、東京都江東区越中島1丁目3、東京都中央区晴海3丁目1

神奈川県:神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目20-2、神奈川県三浦郡葉山町堀内50、神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1

【東海・北陸エリア】

新潟県:新潟県新潟市中央区下大川前通二ノ町2230-110

静岡県:静岡県沼津市千本港町128

三重県:三重県志摩市阿児町鵜方、三重県鳥羽市鳥羽1丁目2383

富山県:富山県射水市海竜町3丁目

福井県:福井県大飯郡高浜町和田155、福井県坂井市三国町新保

【近畿エリア】

京都府:京都府舞鶴市青井70-1

大阪府:大阪府大阪市此花区桜島1丁目1-111

兵庫県:兵庫県神戸市中央区波止場町2-7

和歌山県:和歌山県西牟婁郡白浜町3587-1、和歌山県田辺市新庄町、和歌山県和歌山市毛見1530

【四国エリア】

徳島県:徳島県徳島市川内町旭野

高知県:高知県香南市吉川町吉原1818

愛媛県:愛媛県今治市片原町1丁目2

香川県:香川県高松市サンポート8

【中国エリア】

岡山県:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓、岡山県玉野市築港1丁目3-2

広島県:広島県尾道市土堂2-10-3、広島県広島市南区宇品海岸2丁目23

島根県:島根県松江市島根町加賀338

鳥取県:鳥取県岩美郡岩美町大谷2182−727

山口県:山口県萩市須佐4958-2、山口県長門市仙崎祇園町4297-2、山口県大島郡周防大島町平野片添港

【九州エリア】

福岡県:福岡県福岡市西区小戸2丁目11-1

宮崎県:宮崎県日南市南郷町潟上134-102

熊本県:熊本県上天草市松島町合津6215-22

鹿児島県:鹿児島県鹿児島市七ツ島1丁目110

【沖縄エリア】

沖縄県:沖縄県宜野湾市真志喜4丁目4、沖縄県那覇市港町1丁目1

宗教・宗派は決まりがない

海洋散骨には宗教・宗派の縛りはありません。どなたでも利用できるのが海洋散骨になります。

みんなの海洋散骨でも、宗派や無宗教など問わずどなたでも利用可能です。

プラン・料金

代行委託散骨プラン

料金:44,000円(税込)
乗船:なし
散骨証明証:散骨風景の写真付き

船が苦手な方、費用を抑えて海洋散骨を利用したい方におすすめなのが「代行委託散骨プラン」です。

ご遺骨を預けて(遠方の場合は郵送可能)、みんなの海洋散骨が散骨を行います。散骨風景の写真や散骨海域の記録を届けてくれるので安心です。

代行委託散骨プランの詳細はこちら

合同乗船散骨プラン

料金:132,000円(税込)
乗船:あり(合同、1組2名様まで)
散骨証明証:散骨風景の写真付き

1組2名まで合同で乗船するプランです。追加で乗船する場合は、一人あたり11,000円の追加料金で乗船できます。

合同での乗船とはいっても、同じ場所で散骨するのではなく同一海域を避けて一組ずつ散骨できるので、混ざり合ってしまうことはありません。

合同乗船散骨プランの詳細はこちら

貸切乗船散骨プラン

料金:242,000円(税込)
乗船:あり(貸切)
散骨証明証:メモリアルDVD付き

ご利用者の要望に合った形で海洋散骨を利用できるのが「貸切乗船散骨プラン」です。

ご自身やご家族のみの乗船なので、セレモニー方式にしたりピンポイントでご希望の場所で散骨できたりと融通の聞きやすいセミオーダーのプランになります。

貸切乗船散骨プランの詳細はこちら

口コミ評判

素晴らしい思い出

亡き父の、生前からの希望であった海洋散骨を、先程決行致しました。

色々な海洋散骨業者を調べましたが『みんなの海洋散骨』の条件(金額やサービス)が一番良く、実際執り行ってみて感激しました。

担当の天井さんがとても素敵で、素晴らしい思い出になりました。海に父が還りながら、親族8人で豪華な貸切クルーズをしたような気分です。

引用:Googleのクチコミ

詳しい説明

詳しい説明をして頂き、ありがとうございました。散骨の流れなどがよくわかりました。

引用:Googleのクチコミ

遺族の気持ちを組んでくれた親切な対応

お墓の維持が難しくなったことから、墓じまいを行うことになり、祖母の遺骨は親戚と話し合い海に散骨することにしました。(生前海が好きだったことから)

しかし私は、最初海に巻いてしまうのがなんだか寂しい気持ちがして少しためらう気持ちがありました。

そんなお話をさせていただいたところ、みんなの海洋散骨さんから「手元供養」のお話をきき、一部をミニ骨壺として、手元に残すことができました。

散骨当日の立ち会いはもちろん、遺族の気持ちを組んでくれた親切な対応にとても感謝しています

引用:エキテン

心温かなお別れ式

海洋散骨を調べてきたのは亡くなった主人です。商社マンで海外赴任が多かったこともあり、末期ガンとわかった時にすぐに資料請求をしておりました。

子ども達にお墓の心配をさせずにすむし、何よりも死んでからも世界中の友人に会いにいけるからと喜んでいました。

実際に船上でのお別れもいってらっしゃいと送りだせた心温かなお別れ式となりました。担当の方には最後までこちらのわがままをかなえていただき感謝の言葉しかありません

引用:エキテン

プラン内容が明朗

がんサバイバーだった母が、「家のお墓に入ると、納骨後10年は墓じまいができなくなる。墓守をする人もいないので自然葬にして欲しい」と言っていました。

母の死後、ネットでいくつかの葬儀社を比較してみましたが、みんなの海洋散骨さんはプラン内容が明朗で、全国の海域に対応していたこともあって、こちらでお世話になりました。

母の生まれの博多湾で散骨を行いました。ありがとうございます。

引用:エキテン

説明が詳しく、優しい対応

海が大好きだった親戚が亡くなり、故人は生前から海洋散骨を希望していたのですが、遺族も何をどうすればいいのか分からない状態でした。

そこで私が何社か問い合わせして、一番説明が詳しく、優しい対応をしてくださったのが、こちらの業者さんでした

当日も無事に故人を見送ることができ、遺族も喜んでいました。本当にありがとうございました。

引用:エキテン

非常に満足できるサービス

以前より、自然葬などを希望していた親類に勧めました。今回、関西の方でこちらの海洋散骨を利用しました。

いろいろと丁寧に対応していただいて、説明もわかりやすく、非常に満足できるサービスでした。おかげさまで良い葬いができました。

引用:エキテン

公式サイトで詳しく見る

みんなの海洋散骨を選ぶメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

評判が良い

みんなの海洋散骨の口コミからもわかるとおり、評判の良さが非常に目立っています。他の会社であれば批評が一定数ありますが、みんなの海洋散骨には悪い口コミがほぼ0です。

実績が豊富でありながら評判も良いので、安心して利用できるでしょう。

海に還してあげられる

海洋散骨の一番のメリットは、海に還してあげられることです。故人様が海が大好きであったり、海に思い入れの大きい場合には海に還してあげることで喜ばれると思います。

お墓を持たなくていい

お墓を持たなくていいことはご家族にとってメリットです。お墓が地方にあるがご家族の住居が都心にある場合、お墓の手入れに定期的に参らなくてはいけません。

また、年々お墓参りをする方も減っていらっしゃいます。そのため、お墓を持たなくてもいいことで負担は大きく減るでしょう

デメリット

墓標がない

海洋散骨はご遺骨をパウダー状にして海に流すため、従来のお墓のように墓標がありません

お墓であれば墓石、樹木葬であれば木が墓標となりますが、海洋散骨は海が墓標となるので、故人を偲ぶ場所がなくなってしまいます。

もしも墓標が合ったほうがいいが、お墓の管理は難しい方は、合同でのお墓(合同墓)も検討してみてください。

みんなの海洋散骨であれば、どの海域で散骨を行ったのか記録を残しているので、おおよその場所で故人を偲ぶことは可能です。ですが、ご遺骨のあるお墓のような形をご希望であれば、海洋散骨は考え直したほうがいいかもしれません。

また、ご遺骨を分骨し、一方はお墓に埋葬、もう一方は海洋散骨と分けることも可能なので、費用はかさみますが分骨もおすすめです。

親族からの反対もある

墓標がないデメリットによって、親族から反対される場合もあります

それでも海に還してあげたい思いが強い方は、分骨(ご遺骨を半々に分ける等)して、海洋散骨と埋葬に分ける方法も考えましょう

みんなの海洋散骨はどんな人におすすめ?

海洋散骨の想いを持っている方

ご家族の思いとして「海に還してあげたい」、または故人様自身が海洋散骨を希望されるケースがあります。

そのような方は、3種類のプランから要望に合わせて選べるみんなの海洋散骨がおすすめです。

業者に一通り任せたい方

海洋散骨は特別な許可を必要としておりません。だからといって、どこにでも散骨をしていいわけではありません。水道水に使われる水源元に散骨するのは後々問題になる可能性もあります。

また、交通船や遊覧船からの散骨は、一緒に乗っている他の人のことも考えると不可能です。

そのため、海洋散骨をするにはご自身で船をレンタルするか(船舶免許が必要)、業者に依頼する必要があります。船舶免許を持っている方は少ないと思いますので、一般的には業者に依頼して海洋散骨したほうがいいでしょう。

公式サイトで詳しく見る

依頼する手順・散骨の流れ

流れ

  1. お問い合わせ・相談・資料請求
  2. 申し込み・お支払い
  3. ご遺骨を預ける
  4. 粉骨
  5. 散骨の実施
  6. 散骨証明書の受け取り

お問い合わせ・相談・申し込み

海洋散骨が気になっている方は、一度みんなの海洋散骨に相談してみましょう。海洋散骨の実績が豊富な会社なので、どんなお悩みでも親切に答えてくれます。

相談や資料請求をして、海洋散骨を依頼したいということであれば、申込みに進みます。

公式サイトから相談する

申し込み・お支払い

申し込み・支払いを行います。プラン以外にも要望があれば相談してみましょう。

料金のお支払いは、銀行振り込み、クレジットカード、現金、にて散骨当日までにお願いしております。引用:みんなの海洋散骨

ご遺骨を預ける

お申込み後は、ご遺骨と必要書類をまとめて、日本郵便のゆうパックで発送します。

送るもの

  • ご遺骨
  • 火葬許可証・埋葬許可証・改葬許可証、いずれかの写し
  • 身分証明書の写し

乗船プランの場合、散骨日当日にご遺骨の受け渡しがあります。

粉骨

散骨するためには、お骨と分からない程度まで粉骨する必要があります(2mm以下のパルダー状)。

粉骨は業者が行いますので、利用者は

散骨の実施

乗船プランであれば当日に指定場所にお集まりいただき出港となります。

代行委託散骨プランの場合は、みんなの海洋散骨のスタッフが散骨を実施します。

散骨証明書

散骨が終わりましたら、後日散骨証明書が発行されます。散骨の風景写真やメモリアルDVDが届きます。

公式サイトで詳しく見る

法律や規制

注意点

日本の法律では「散骨をしてはいけない」という法律はありません。安心して海洋散骨を実施いただけます。

だからといって適当に散骨していいわけではありません。ルールや決まり事があるので注意が必要です。

ご遺骨とわからないよう2mm以下まで粉骨しなければ、廃棄物として扱われてしまう可能性があります。また海や自然への配慮の面でも悪影響を与えてしまうかもしれません。

日本海洋散骨協会のガイドラインでは、水源や人目につくところでの散骨も制限されています。

他にも細かなルールや決まりごとがありますので、海洋散骨について詳しい方がいらっしゃらない場合は専門の業者へ相談することをおすすめします。

海洋散骨の注意点

海洋散骨の懸念点は墓標がなくなることです。お墓であれば墓石、樹木葬であれば木が墓標となりますが、海洋散骨は海が墓標となるので、故人を偲ぶ場所がなくなってしまいます。

みんなの海洋散骨であれば、どの海域で散骨を行ったのか記録を残しているので、おおよその場所で故人を偲ぶことは可能です。ですが、ご遺骨のあるお墓のような形をご希望であれば、海洋散骨は考え直したほうがいいかもしれません。

また、ご遺骨を分骨し、一方はお墓に埋葬、もう一方は海洋散骨と分けることも可能なので、費用はかさみますが分骨もおすすめです。

公式サイトで詳しく見る

-お墓・散骨

© 2021 葬儀ラボ