エコノバの評判はいい?口コミを調査!メリット・デメリットも解説

  • エコノバの評判はいい?
  • エコノバはどんなサービス?
  • エコノバに依頼しても大丈夫?

不用品回収や遺品整理など、“おかたづけ”のエキスパートな業者を見つけられるサービスが「エコノバ」です。無料で複数業者に一括見積りできるので、利用をお考えの方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、エコノバの口コミ評判や他社と比べての特徴、利用する上でのメリットデメリット、どんな人におすすめかを解説します。遺品整理の業者をお探しの方はぜひご参考になさってください。

>>先にエコノバ利用者の口コミを見たい方はこちら

おすすめの遺品整理業者

別記事では、評判の良い人気の遺品整理業者を地域別で紹介しています。作業料金が安くてサービスが充実している業者を公開中です。

>>遺品整理におすすめの業者42社を地域ごとに紹介【選び方も解説】

エコノバはどんなサービス?

エコノバは、日本全国各地のお片付け業者と提携しており、複数業者の見積もりを一括で取ることができる便利なサービスです。遺品整理士という資格を持っている業者とも数多く提携しているので、遺品整理をお考えの方におすすめです。

参照:エコノバ

図のように、エコノバと業者の間で紹介料が発生するだけなので、お客様は一切の費用がかからず業者を紹介してもらえます。

エコノバを運営しているのは「株式会社パラダイム・ラボ」という会社です。インターネット事業を数多く手掛けています。

株式会社パラダイム・ラボ

参照:株式会社パラダイム・ラボ

会社概要
運営会社株式会社パラダイム・ラボ
本社所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-17-7 西新宿TOKビル4階
設立2003年5月
事業内容

WEB事業
インターネットメディア事業
HRテック事業
デジタルコミュニケーション事業
社会福祉事業

エコノバのサービスは2013年07月に始動し、CMで有名な「引越し侍」とも提携している人気のサービスです。

そんなエコノバは、他社と比べてどんな特徴があるのか紹介します。

公式サイトで業者を調べられる

エコノバの公式サイトを開くと、すぐに業者を調べられるフォームがあります。>>エコノバ公式サイトはこちら

エコノバ 無料査定

実際に「神奈川県、小田原市、城内、遺品整理」という条件で「無料査定スタート」をクリックしてみたところ、対応可能な会社が5件表示されました。

他のサービスだと、電話やメールで問い合わせるまで業者が判明しないこともあります。エコノバのように公式サイトですぐに確認できるのは安心できますね。

審査をクリアした優良業者とのみ提携

エコノバはどんな業者とも提携しているわけではありません。エコノバ独自の審査基準をクリアした業者とのみ提携しています

悪徳な業者にあたってしまう可能性は非常に少なく、より満足度の高い施工につながりやすいです。

24時間365日、通話料無料で問い合わせできる

エコノバの公式サイトに記載されている電話番号は、発信者はお金がかかりません。通話料無料です。

また問い合わせは24時間365日、深夜でも早朝でも休日でもいつでも対応しています

他のサービスによっては、夜間や早朝、休日は対応していないところも多いので、エコノバならいつでも問い合わせできるのは嬉しいですね。

最大5社から一括比較

エコノバは、全都道府県の業者と提携しています。提携している業者によって得意分野も異なりますので、お客様の要望にあった最適な業者を見つけられます

遺品整理は自分たちで行い、大型の家具等の不用品回収だけお願いすることも可能です。

「エコノバ」公式サイト

エコノバ利用者の口コミは?

エコノバを利用した方の口コミを紹介します。

私の気持ちも少し整理できた 5.00

妻の遺品整理が進まず、どうしてよいかわらなかったですが、お願いして本当に良かったです。作業中の何気ない会話のなかで私の気持ちも少し整理することができました

引用:エコノバ

素早い対応で助かった 4.00

​親身になって対応してもらい、本当に有難うございました。急なお願いにもかかわらず、素早く対応してもらい本当に助かりました。

引用:エコノバ

電話対応と人柄が良かった 5.00

いろんな業者があって迷っていたけど問合せ時の時の電話対応の良さと来てくれた作業員の方の人柄で安心してお願いできた!

引用:エコノバ

合間を縫ってすぐに来てくれた 5.00

翌日作業をしてくれる業者を探していて、どこも厳しかったが、 この業者さんは合間を縫って来てくれた。見積もりや作業も無駄がなく、短時間で終わり、とてもよかった!

引用:エコノバ

1業者からしかお返事なし 1.00

依頼者にも事業者にも向きません。見積もりをお願いしましたが、1業者からしかお返事が無かったので少し詳しく調べてみました。

どうやら登録している事業者に対し、問い合わせ1件あたり法外な料金をとっているようです。成約しようがしまいが1件あたりに、です。

そのため、見積もりをとっても利益にならないものはお返事が無い(チェーンソーの処分を依頼しました)ですし、事業者側も迷惑なのでは・・・?と思ってしまいます。

引用:https://gominavi.com/

どの業者からも連絡がありません 1.00

電話で問い合わせしました。不用品は家具含め3点で3業者紹介頂いたのですが、「本日中に折り返し見積もりの電話があります。」と言われて、結果どこからも電話がありませんでした。笑

不用品回収業者は沢山あるので、一括で対応してもらえたら、、と思ったのですが、本当に意味が無いので自分で電話かけて見積もり聞いたほうが早いです。

引用:https://gominavi.com/

1業者からしかお返事がなく、別の業者に依頼した (無評価)

見積もりをお願いしましたが、1業者からしかお返事がありませんでした。比べるつもりでしたが、比べる事も出来ず、結局別で問い合わせした業者の方がお安かったので、そちらに依頼しました。

見積もり一括サイトは、マージンがかかってる分逆に支払う金額は、お高くなってしまうのかな?と感じました。

引用:https://gominavi.com/

口コミからわかる評判とは

良い口コミ

  • 作業員の人柄がよかった
  • 素早くすぐに対応
  • 電話対応が良い
  • 即日対応してくれた

良い口コミをまとめると、作業員や電話対応の人柄の良さやすぐに対応してくれたことに対して、良い口コミが多く寄せられていました。紹介しきれなかった口コミにも同じような声が多く寄せられています。

エコノバは良い優良業者と提携していることがわかる口コミですね。

ただし、業者の口コミは自分でも調べてみましょう。「業者名 口コミ」と検索すると口コミが出てくるので、ご自身でも口コミを確認して判断することをおすすめします。

悪い口コミ

  • 1業者しか連絡がこなかった
  • どの業者からも連絡がありませんでした

悪い口コミで目立っていたのは、1業者あるいはどこからも連絡が来なかったという声です。問い合わせたのにどこからも連絡が来なかったら悲しいですよね。

エコノバと業者の提携について調べてみたところ、『問い合わせが発生するごとに業者がエコノバにお金を払う仕組み』のようです。

不用品のおかたづけや遺品整理などの依頼先を探しているユーザーの情報を提供する見込み客集客サイトです。必要なコストはお問い合わせがあった分だけの反響課金のみ

引用:エコノバ

不用品回収や遺品整理は、業者としては事業として行っているので、物が少ない依頼やお金にならない仕事は受け付けてないのかもしれません。

「物が少ない場合は行政や自治体に依頼したほうがお得な場合もある」とエコノバ公式サイトに記載されているので、物が少ない場合は行政や自治体への依頼も検討しましょう

片付け対象商品が1〜3個ほどで、なおかつ下記に該当しない商品であり、ご自身で運びだしが可能な場合には行政や自治体に依頼する方がお得な場合がございます。(詳細については各地の行政・自治体にお問い合わせください。)

家電リサイクル品に該当する者(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機など)
パソコンなどのリサイクル品(デスクトップパソコン・ノートパソコン・モニター・キーボードなど)
事業活動などによって発生したオフィス家具や什器など
長さ180cm以上のもの(物干し竿など)
適正に処理することが困難なもの(バッテリー・ガスボンベ・消化器・ピアノ・耐火金庫・タイヤ・タイヤチェーン・灯油・薬品など)

引用:エコノバ

「エコノバ」公式サイト

エコノバを利用するメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 24時間365日いつでも対応
  • 遺品整理に対応した業者が多い
  • 公式サイトで業者が見れる

エコノバのメリットは、なんといっても24時間365日対応していることです。遺品整理に対応した業者と数多く提携をしているので、今すぐに遺品整理をしなければいけない状況で、深夜でも早朝でも対応してくれるのは大きなメリットです。

また、希望地域で対応している業者は公式サイトで確認できます。それらの業者の評判を事前に調べておくことで、選ぶ判断材料にもなるのでおすすめです。

デメリット

  • 全ての業者と提携していない

エコノバで紹介している業者以外にも、日本全国には遺品整理業者は数多くあります。評判の良い遺品整理業者が必ずしもエコノバと提携しているとは限らないので、全ての業者を確認したい方は自分で調べたほうがいいかもしれません

どんな人にエコノバはおすすめ?

遺品整理

おすすめの人

  • 忙しくて業者を探す余裕のない方
  • 複数の業者を一括で見つけたい方
  • 安い業者を見つけたい方

24時間365日深夜でも早朝でも休日でもいつでも対応しているエコノバなので、「急に遺品整理が必要になった」という場合でも今すぐに依頼できる業者を紹介してくれます

また、紹介業者は1社ではなく最大で5社まで提案してくれるので、複数社を比較してより安い業者に依頼できます。

おすすめではない人

  • 時間に余裕のある方
  • 細かく業者を調べたい方

急いでおらずじっくりと業者を検討できる方、インターネットでの検索が得意な方は、自力で調べたほうがいい場合もあります。なぜならエコノバと提携していない優良業者もいるかもしれないからです。

「地域名 遺品整理(不用品回収)」と調べることで、その地域で対応している遺品整理業者が見つかりますので、一社ずつ評判を調べていきましょう。

ただ、やはり複数の業者を一括で見つけられるエコノバの方が効率はいいので、自力で調べることとエコノバの利用をどちらもした方がいいかもしれませんね。

業者選びの注意点・業者の選び方

満足度が高くてより安い業者の選び方や注意点を解説します。

業者のホームページがあるか

基本的には、しっかりとした業者のほとんどが自社のホームページを持っています。あまり良くない業者の場合、身分さらすのをためらうためにホームページを作っていないことが多いです。

また、町内をトラックで回っている業者やチラシ投函で見かける業者はホームページを持ってないこともあります。

業者のホームページがあるか、そして会社の所在地や代表者名など、細かく確認しておきましょう

作業料金が記載されているか

ホームページ上で作業料金がどのくらいかかるかが明記されている業者は信頼できます。

実際に見積もりしてもらうまでは正確な金額は決まりませんが、ある程度の作業料金の予想は立てられるはずです。

作業料金の不透明な業者は気をつけた方がいいかもしれません

様々なニーズに対応しているか

不用品回収や遺品整理といっても、内容は様々です。「すぐに対応してほしい」「荷物がたくさんある」「複数人が必要な大型家具がある」といった様々なニーズがあります。

しっかりとした業者であれば様々なニーズに対応しているので、要望や指定がある場合は事前にその旨を伝えておきましょう。

資格を持っているか

不用品回収の場合、一般廃棄物収集運搬許可を持っていないと回収できません。また、遺品整理なので買取できるものがある場合は、古物商を持っていないと買い取りできません

許可や資格を持っているか、ホームページや実際に問い合わせて確認しましょう。

評判の良し悪しを確認

業者名がわかったら、業者の口コミをネットで調べましょう。口コミがある業者は、作業実績もあるという証拠にもなります

評判の良し悪しやどのくらいの口コミが寄せられているのか確認しましょう。

遺品整理の料金を安くする方法

葬儀費用を安く抑える

遺品整理の作業料金を安くするには、「事前に物を減らすこと」「3社以上から相見積もりをとる」ことが重要です。

なるべく自分たちで物を減らす

遺品整理の作業料金は、人数や時間によって決まります。つまり、物が少ないほど少人数で短時間の作業を行えるので、料金をぐっと抑えられます

さらに安くするのであれば、自治体の廃棄物処理施設に自ら持ち込み処分する方法です。業者に依頼するよりもぐんと安く抑えられます。

リサイクルショップに売る

2001年に「家電リサイクル法」が施行され、自治体はテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機の4種類を回収できなくなりました。

処分するためには、購入した小売店に引き取ってもらったり(有料なところがほとんど)、指定の引取場所へ持っていく必要があります。

もしも処分したい家電がそれほど古くなくまだ使えそうであれば、リサイクルショップ等で売ることをおすすめします。リサイクルショップならリサイクル料金が無料、少し年式が古くとも買い取ってもらえます。

【家電リサイクル法対象4品目の処分方法】

・購入先に持ち込むか、回収依頼する
・買い替えで購入先の家電小売店に古い家電製品を引き取ってもらう
・指定取引場所に持ち込む
・リサイクルショップなどで買い取ってもらう
・上記以外の処分方法がなければ、自治体に相談する

引用:ジモティー

出張買取・ネット買取サービスを利用する

リサイクルショップまで持っていくのがめんどうな方は、出張買取・ネット買取(宅配買取)サービスがおすすめです

出張買取で有名なのは、リサイクルショップの全国チェーン店「ハードオフ」です。お近くの店舗に電話するだけで出張買取可能です。

また、最近ではダンボールに物を詰めて送るだけで買取できるネット買取サービスもあります。有名なところでは「エコリング」が行っているので、エコリングの公式サイトをご参考ください。>>エコリング公式サイトを見る

3社以上からの相見積もり

自分たちで作業できない場合や買取を依頼する時間がない方、遺品整理をすぐに終わらせたい方など、どうしても業者にお願いしなければならない方も多いと思います。

その場合は、複数の業者(できれば3社以上)から相見積もりを取ることをおすすめします。複数社を比較することで、より安くて評判も良い業者が見つかるはずです。

この記事で解説しているエコノバなら、最大5社から査定してくれます。さらに他の業者も比較したい場合は、エコノバ以外にも一括査定サービスはありますので積極的に利用しましょう。

エコノバで一括査定する流れ

流れ

エコノバの利用はまったく難しくありません。公式サイトで必要事項を入力し、連絡を受けて依頼するだけです

step
1
公式サイトを開く

まずはエコノバ公式サイトを開きます。>>エコノバ公式サイトはこちら

step
2
地域と依頼内容を選択

公式サイトを開きますと、このようなフォームが出てくるので、希望の地域と依頼内容(不用品回収や遺品整理など)を選択して「無料査定スタート」をクリックします。

エコノバ 無料査定

step
3
必要事項を入力

続いて、一括査定できる会社が表示されるので、ページの下に進むと「お客様情報の入力」という入力欄があります。

この入力欄の通りに、お名前や住所、依頼内容など入力。最後に「個人情報の取扱について同意します」にチェックを入れて「以上の内容で送信する」をクリックすることで問い合わせ完了です。

エコノバ問い合わせ完了

メールアドレスをお持ちでない方は、一週間使えるメールアドレスを無料で取得できるワンタイムメールがおすすめです。>>ワンタイムメールでメールアドレスを無料取得する

電話で問い合わせ

電話での問い合わせも可能です。スマホの方は右上の三本線をクリック▷電話番号をクリックすると電話がつながります。

エコノバ問い合わせ電話

通話料無料・24時間365日対応です

あとは業者やエコノバから、電話・メールアドレスへ査定がきます。

もし複数社を比較しても良い業者が見つからなければ、全て断っても問題ありません。あらためて、別の業者を紹介してくれるようエコノバや他のサービスを利用しましょう。

「エコノバ」公式サイト

まとめ

エコノバの評判としては、迅速な対応や親身な対応が良かったという声が多く見受けられました。しかし、中にはエコノバを利用しても1業者しか連絡が来なかったという声もあります。

なので、エコノバ以外にも他の一括査定サービスを利用することをおすすめします

いくつかのサービスを利用することで、より多くの業者を比較できますので、より安くて対応の良い業者が見つかることでしょう。

-遺品整理

© 2021 葬儀ラボ