葬儀社情報・口コミ

小さなお葬式は最悪?口コミや評判、クレームを調査【後悔する?しない?】

小さなお葬式について検索すると「最悪」という言葉が出てきます。それを見て「小さなお葬式は依頼しても問題ないのかな?」と不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、小さなお葬式について徹底調査して判明した“事実”を紹介します。口コミ評判やメリット・デメリット、どんな人におすすめかなど解説しているので、小さなお葬式が気になる方はぜひ最後までご覧ください。

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

小さなお葬式はどんなサービス?

基本情報

小さなお葬式は「株式会社ユニクエスト」という会社が運営しており、葬儀受注件数は6年連続No1を誇ります

会社概要
運営会社 株式会社ユニクエスト
本社所在地 大阪府大阪市西区靱本町1-6-3
連絡先 FAX:06-6131-5937
設立 2006年8月
社員数 202人(2020年11月時点)
事業内容 インターネットメディアの企画・開発
価格 86,900円~

日本全国ほとんどの地域での葬儀に対応しており、4,000もの斎場に対応しています。

提携している斎場数 4,000ヶ所以上
対応している都道府県 47都道府県全て北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

「業界No1の実績があって、日本全国に対応していて、すごい“葬儀社”だ」

そう思うかもしれません。しかし、多くの方が小さなお葬式について勘違いしていることがあります。その勘違いとは、「小さなお葬式が実際の葬儀を対応してくれる」と思っていることです。

葬儀仲介会社である

厳密には、小さなお葬式は葬儀社ではありません日本全国の葬儀社とお客様をつなぐ「葬儀仲介会社」です

小さなお葬式が低価格である理由は、低価格で葬儀をサポートしてくれる地元葬儀社と提携しているからです。そのため実際の葬儀を対応するのは、提携先の葬儀社になります。

提携先の地元葬儀社によっては品質や対応の良し悪しにばらつきが見受けられるので、「どの葬儀社が担当するのか」を事前に調べておく必要があります

提携先の葬儀社を調べる

  1. 「葬儀予定の地域」を伝え、提携先の葬儀社を確認
  2. その葬儀社の評判をネットで調べる
  3. 葬儀社の評判が悪い場合は変更してもらう、または小さなお葬式以外を検討する

小さなお葬式はどんな葬儀社とも提携しているわけではなく一定以上の品質を保った葬儀社と提携していますが、より良い葬儀社に依頼したい場合は口コミ評判を確認しておきましょう。

通常の葬儀社にはない、小さなお葬式の魅力

魅力①:圧倒的な低価格の費用

他サービスと比較してみると、小さなお葬式の利用料金は非常に安価であることがわかります。

プラン 小さなお葬式
小さなお別れ葬 141,900円~
事前相談・資料請求で86,900円
小さな火葬式 229,900円~
事前相談・資料請求で174,900円
小さな一日葬 383,900円~
事前相談・資料請求で328,900円
小さな家族葬 493,900円~
事前相談・資料請求で438,900円
小さな一般葬 713,900円~
事前相談・資料請求で658,900円

※税込みの価格です。

ただし、この料金は必要最低限のものを揃えた料金です。想定外の事情やオプションの追加によって追加料金がかかるので、まずは一度見積もりを作ってもらいましょう。

魅力②:定額のお布施でお坊さんの手配(四十九日法要も対応)

「付き合いのあるお坊さんがいない」という方のために、お葬式の寺院手配のサービスも行っています。小さなお葬式が僧侶を手配してくれて、僧侶に渡すお布施は葬儀形式ごとに定額で決まっています。

葬儀形式 お布施料金 内容
小さな火葬式 80,000円 炉前読経
戒名授与
小さな一日葬 110,000円 告別式読経
式中初七日
炉前読経
戒名授与
小さな家族葬 200,000円 通夜読経
告別式読経
式中初七日
炉前読経
戒名授与
小さな一般葬 200,000円 通夜読経
告別式読経
式中初七日
炉前読経
戒名授与

対応宗派

浄土真宗・浄土宗・天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗・その他仏教宗派
仏教以外に、神道の宗教者手配のご相談も承っております。

引用:小さなお葬式

お布施の全国平均は約47万円と非常に高額です。小さなお葬式に僧侶を手配してもらえば8~20万円で済むので費用を抑えられるでしょう。

四十九日法要のお布施も60,000円で対応しています(お葬式とセットで依頼すると50,000円)。

魅力③:提携式場数4,000以上

小さなお葬式は日本全国の葬儀社と提携しており、利用できる式場は4,000以上と業界トップクラスです。

各都道府県ごとに予算やご希望に合った斎場を選べるので、満足のいく葬儀を執り行えるでしょう。

さがみ典礼を運営している会社の子会社

小さなお葬式を運営している株式会社ユニクエストは、2013年1月に「アルファクラブ武蔵野株式会社」の子会社になりました。アルファクラブ武蔵野株式会社は、葬儀社として有名な「さがみ典礼」を運営しています。

そのため、アルファクラブのグループ会社の葬儀場を小さなお葬式で利用できます。

さがみ典礼
さがみ典礼の口コミ評判は?互助会の注意点も解説

「さようならがあたたかい」というフレーズで有名な葬儀社「さがみ典礼」 CMやホームページでは加藤茶さんを起用しているので、気になっている方も ...

続きを見る

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

小さなお葬式のコロナ対策は?

流行している感染症の対策として、小さなお葬式では「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に準拠した葬儀を執り行っています。

感染症対策

  • 家族・親族だけの通夜式・告別式を推奨
  • 手洗い・うがい・マスク着用を徹底
  • 座席の間隔を開ける
  • 会食の省略を推奨

など

安全なお葬式を執り行えるように、感染症対策が徹底されています。

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

【本当に最悪?】小さなお葬式の口コミを徹底調査

小さなお葬式の口コミの一部に「最悪」という声もあります。では本当に最悪なのか、実際に小さなお葬式を利用した方の口コミを調査してみました。

各口コミサイトで小さなお葬式の評価は?

各口コミサイトでの小さなお葬式の評価は以下のとおりです。

みん評 3.35(168件)
葬儀の口コミ 3.63(206件)

※2022年10月時点での評価・口コミ数

この口コミの中から、特に参考になる口コミを10件紹介します。

良い口コミ5選

まずは小さなお葬式を利用して良かったという口コミから見ていきましょう。

「最大限質素に」という希望を叶えた

最大限質素に、という故人の遺志を基本に「小さな1日火葬式」、20万4000円。

公的手続き、遺体安置所の提供、火葬場への搬送、火葬、そして収骨。係りの中年の女性お一人、我々が駐車場から出て行くまで随行、見送りまでして下さった。とても印象的だった

決して見劣りせず、葬を商売としている会社、形式しきたりだけで余分に掛ける費用を、本当に供養に来て戴いた方へ手厚くおもてなしをする方が絶対に良い、との考えで希望通りになりました

参照:みん評

この口コミを投稿された方は質素なお葬式にしたい」という強い要望を持っていて、その通りになったので満足されたでしょう。

「しきたりや儀礼的な参列者、余分な葬具などは一切要らない」という自身の要望を、自分自身が非常によく理解されていたのだと思います。

また、対応してくれた提携先の葬儀社も、対応の良い葬儀社に恵まれたため、良い結果となったようです。

事前に下調べを徹底した

自宅安置希望でしたし、会館などでは付き添い追加料金がかかるとちゃんと書いてありますし、母の生前から全部調べたので追加料金は一切ありませんでした。

プランにないものもあるので後から説明もありましたが必要ないものは断りました。安く済ませたいのなら、みなさん、ちゃんと調べて追加料金もあれこれつけなければいいと思います。

参照:みん評

この方は「母の生前から全部調べた」と書かれている通り、生前からお葬式の準備をしていたため、満足できるお葬式ができたようです。

葬儀を行う時は突然やってきます。その時までに準備をしていなかった場合、精神的に落ち着かない状態で葬儀社を探すことから始めなければいけません。そのような状況で適当に葬儀社を決めてしまい、「トラブルになってしまった」という方もいるので、やはり生前から葬儀の準備をしておくことは非常に重要です。

また、「こうしたい」という自身の想いが完璧に整理されていたからこそ、追加のオプションなど必要ないものを断れたのだと思います。費用を抑えたい方は、必要のないオプションは断りましょう

ある程度の追加料金を覚悟していた

過去の親戚の葬儀などから、最終的には葬儀屋さんの提示しているプランの金額の2倍くらいになってしまうのが普通だと思っていましたので、格安の葬儀サービスにして、2倍、3倍の値段になったとしても、極力抑えた金額で済むように、と格安葬儀サービスを選びました。

1日葬の35万弱のプランで、50万ほどで済みました)斎場などは、提携先の大手(病院へ足を運んでいただいた担当の方の会社)の斎場を利用する形でしたので、参列者などに格安サービスを利用したなどとバレバレになるようなこともなく、全てにおいて満足して終えることができました。

参照:みん評

この方は、葬儀屋さんが提示する価格の2倍くらいの費用になることを想定していました。1日葬の35万弱のプランを依頼して結果的には50万ほどで葬儀を行えたようです。また、良い提携先の葬儀社にも恵まれ、全てに満足できたという口コミになります。

この口コミから学べることは、「ある程度の追加料金を覚悟していた」という点です

葬儀社の提示するプランはあくまでも基本料金のため、安置日数が増えてしまうといった想定外の事情や、オプションメニューの追加、良い斎場を選ぶと、追加料金がかかってしまいます。

想定外の事情はどうすることもできないので、ある程度の追加料金は覚悟しておきましょう。ですが、葬儀費用を極力抑えたい方は、オプションメニューや選ぶ斎場に気をつける(公営の斎場を選ぶ等)ことをおすすめします

当たりの葬儀社が担当してくれた

疎遠だった父がなくなり、予算もないことから自宅からの火葬式をお願いしたのですが、担当してくださった葬儀社さんが物凄く丁寧で感じの良い方で安いからといって父に引け目を感じることもなく気持ちよく父を送り出す事ができました。

安いからといっててを抜かれることも、追加料金もいっさいなく家族もみな感謝してました。良い葬儀社さんにきていただいてよかったです。

他の口コミを読んでいるとあたる会社によって大分違いがあるようですね。葬儀社さんの担当の方に最後にきちんとお礼を言えてなかったのでこちらに書かせてもらいました。ありがとうございました。

参照:みん評

この方は、当たりの葬儀社に依頼できて「物凄く丁寧で感じの良い方」が対応してくれたため、満足いく葬儀を行えたようです。

「あたる会社によって大分違いがある」と書かれている通り、実際の葬儀を担当してくれる葬儀社によって葬儀の成否が決まってしまいます。

もしもの時が来た時に、担当する葬儀社を事前に把握しておらず悪い葬儀社に当たってしまったら後悔するかもしれません。事前に担当する葬儀社もしくは担当するかもしれない葬儀社の評判を調べて、もしもの時に備えておきましょう

10年前に祖父の葬儀をしてくれた会社でした

祖父のお葬式に230万円もかかった経験から、小さなお葬式の資料を取り寄せていたのですが、いよいよ祖母が無くなり、なんとなく安過ぎて不安なものの病院から電話してみました。

一日葬プラン33万8000円を選択。すると、実際に葬儀をしてくれる業者は、なんと10年前に祖父の葬儀をしてくれた会社でした。地元で、そこそこ有名な、ちゃんとした業者です。

なんとなく、お通夜がないことに私としても心理的な抵抗はありましたが、終わってみると疲労感が軽くて、他の家族も良かったと言ってくれました。

あと、請け負った業者の担当さんがオプションをプラスして欲しそうな顔で色々言うので、お花と仏具など少々プラスして総額41万円となり、担当さんの対応も良く、出棺時には6人くらいのスタッフで対応してくれていました。

参照:みん評

祖父のお葬式が高かった経験から、小さなお葬式の一日葬プランを依頼したようです。実際の葬儀はしっかりとした葬儀社が対応してくれて、オプションを追加しても総額41万円で済んだため、良い結果につながりました。

良い葬儀社が対応してくれることで、最後まで安心して葬儀を任せられます。また、オプションメニューを強く勧めてくることもなく、必要のないオプションを追加せずに済んだため、費用も大幅に抑えられたのでしょう。

  • 提携先が良い葬儀社であること
  • 無駄なオプションを追加しないこと

この2点が費用を抑えて満足行く葬儀を行う条件になります。

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

悪い口コミ5選

小さなお葬式を利用してトラブルになってしまった人、後悔している人の声を紹介します。

最悪な印象だけが残っています

叔父が亡くなってから1週間後に発見されました。急なことでしたが、NHKでも紹介された小さなお葬式にお願いしました。金銭面のこともあり火葬のみのプランを頼みました。

来た葬儀屋は頼り無さそうな人で変なところに頼んでしまったなぁ。手袋もせずに作業して納棺も最悪でした。値段が安い人は雑な扱いなのか、値段の面だけで言えばお金がない人にとってはありがたいですが、火葬場への手続き、火葬場への運転、すべて最悪でした。

火葬式と書いてありますが、ただ箱に入れて焼いただけ。最悪な印象だけが残っています。小さなお葬式ではなく気持ちのないちっちゃな葬儀でした。

参照:みん評

この方は急に葬儀社を選ばなければいけない状況で、小さなお葬式を選んだようです。しかし、葬儀を担当した提携先の葬儀社から雑な扱いをされてしまい、悔いの残る結果となってしまいました。

小さなお葬式は「葬儀仲介会社」です。実際の葬儀を担当してくれるのは小さなお葬式ではなく、提携先の葬儀社が対応します。

提携先の葬儀社は日本全国どこの葬儀社になるのかわからないので、小さなお葬式の事前相談の時点で「葬儀予定の地域」を伝えて、実際の葬儀を担当してくれる葬儀社を教えてもらいましょう

クレームの電話を入れました

父親が急死で葬儀の事が全くわからないまま小さなお葬式に依頼しました。遺体を病院に引き取りに来たまでは良かったのですが。担当者がポ◯コ◯すぎて駄目でした。

最初の打ち合わせを親戚いる前で立ち話するし。担当者がまるっきりいない日がありましたね。担当者に色々と聞きたいことあるのに、流石にフリーダイヤルにクレームの電話入れました

そのあと急遽、その葬祭場の女性の方が最後まで素晴らしい対応してくれたのが救いでした。とにかく商社感覚で右から左にお金を動かす感じでしたね。

参照:みん評

こちらの口コミも、良くない提携先の葬儀社に当たってしまいクレームまで入れる自体になってしまったようです。

幸い、後ほど対応してくれた葬祭場の女性の方が最後まで素晴らしい対応をしてくれたため、大事に至らずに済みました。提携先の葬儀社が良くないとこのようなトラブルに発展してしまいます

病院に迎えに来るまで3〜4時間

家族が亡くなって電話した時点で、近くには料金内でそこに迎えに行ける葬儀場がないのでと言われ、霊柩車の往復でプラス10万円かかると言われ、それでは困ると言うと2時間ほど待たされました。資料請求したときには、数件の葬儀社が近くにあると書いてあったにもかかわらずです。

あまりに時間がかかるので他社に頼む検討をはじめた頃、結局は近くの葬儀社が来ることになりました(当然ですがちゃんと近くにあったんです!)。結局、病院に迎えに来るまで3〜4時間かかりましたし、あやうく意味なく10万円プラスされるところでした。

この時点で、この会社を警戒しはじめました。

なので、やっと来た横柄なオッサンに対しオプションは一切いらないときっぱり言うと、湯灌だけは別に頼まないと今着ている病院の服のまま火葬されることになると言われました。それはちょっとないでしょうと。それで4万ほど追加で払うことになりました。

あとで確認すると、仏衣一式は料金内に含まれていました。そのあともちょっとしたことで数千円とられました。それも結局は追加する必要がなかったなと後悔しています。

参照:みん評

口コミに「横柄なオッサン」と書かれている通り、この方も良くない提携先に当たってしまったのでしょう。

ただし、この口コミに関しては、利用者も少しできることはあったかもしれません。それは「前もって担当者と相談しておくこと」です。

もちろん、ご家族が亡くなって精神的にも落ち着けない状況で葬儀社と念入りに打ち合わせすることは厳しいかもしれません。ですが、前もって担当者と葬儀プランや追加料金に関して話し合っておくことで、内容を事前に把握できます

なので、お時間に余裕のある方は、早めに葬儀社との相談や打ち合わせを進めておくことをおすすめします。もちろん、この方は突然の出来事で事前準備ができなかった状況だったかもしれません。なので、お時間に余裕がある方は早めに準備や相談を進めておきましょう。

2倍程度は覚悟しておいた方が良いでしょう

大きなお葬式になります。確実にオプション購入で儲ける仕組みになっていて、かなりオペレーターもいい加減な、単なるブローカーです。3パターン定額ありますが、最終的にはどれも最終的に2倍程度は覚悟しておいた方が良いでしょう

追加料金不要の488,000円コースが、最終的に1,360,000円になりました。オプションの花、ドライアイス等も確実に一般より恐ろしく高額です。たまげました。

参照:みん評

この方は、「オペレーターのいい加減な対応」と「488,000円コースが1,360,000円になってしまった」という理由から、悪い口コミにつながってしまいました。

小さなお葬式では、お客様の電話に対応する葬儀専門スタッフ(オペレーター)が70名以上います。オペレーターのほとんどがお客様に寄り添った対応をしてくれますが、中には対応が慣れていなかったり、この口コミのようにいい加減なオペレーターもいるかもしれません。

オペレーターの説明がよくわからなかったり適当な対応をされた場合は、他のオペレーターに代わってもらいましょう

また費用が大幅に増えてしまったのは、オプションを次々と追加してしまって3倍近い価格になってしまったようです。小さなお葬式は基本料金は安いですが、オプションを追加してしまえばもちろん費用が膨れ上がります。費用を抑えたい方は、無駄なオプションを追加しないよう注意しましょう

安く火葬だけしたい方向き

とにかく酷い。何でもいいから安く火葬だけしたい方向き。気持ちよく家族を送りたいなら他社をお勧めします。値引きするふりをして、実はグレードを勝手に下げられプランの内容を勝手に変更されていました。

こちらから葬儀屋さんを紹介していただくのですがとにかく事務的で人の弱みにつけこむような態度でした。葬儀屋さんはとても良くしていただけたのでその辺は満足でした

参照:みん評

この方は、小さなお葬式から事務的な対応を取られてしまい、悪い口コミにつながってしまいました。実際の葬儀を担当した葬儀社は良い業者だったようで、その点では満足されたようです。

小さなお葬式は、お客様と葬儀社をつなぐ仲介会社なので、対応してくれるオペレーター(相談員)によっては、事務的に感じてしまうかもしれません。もし、オペレーターの対応が気に入らない場合は、他のオペレーターに代わってもらうことをおすすめします

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

口コミから学ぶ、トラブルにならない対策方法とは

良い口コミ

  • 良い葬儀社に恵まれた
  • 担当の葬儀社が物凄く丁寧だった
  • 追加料金はかからなかった
  • 追加料金はかかったが、費用を抑えられた
  • 費用も安く、担当の葬儀社の対応も良かった

悪い口コミ

  • 雑な扱いをされ、最悪な印象が残った
  • 担当者がだめで、クレームの電話を入れた
  • 病院に迎えに来るのが遅かった
  • オペレーターのいい加減対応
  • 費用が3倍近くかかってしまった
  • 小さなお葬式の対応が事務的だった

悪い口コミにつながってしまった理由は、小さなお葬式に原因があるものもありましたが、ほとんどは「良くない提携先の葬儀社に当たってしまった」という原因でした

小さなお葬式は、お客様と葬儀社をつなぐ仲介会社なので、事務的な対応は割り切るしかないかもしれません。

しかし、悪い提携先の葬儀社に当たってしまうと悔いの残るお葬式になってしまいますので、提携先の葬儀社がどこになるか、契約前に必ず問い合わせておきましょう

また、オプションメニューを色々と追加してしまい費用が大幅に膨れ上がってしまった例も多いため、無駄なオプションは追加しないよう気をつけましょう。

トラブルにならない対策方法

  • 「提携先の葬儀社がどこになるか」を事前に聞いておく
  • 無駄なオプションメニューは追加しない

それでも「絶対に葬儀を失敗させたくない」「相談から実際の葬儀まで全て同じ会社に対応してほしい」という方は、葬儀専門会社をおすすめします。≫葬儀専門会社とは

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

小さなお葬式を利用するメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット:低価格かつシンプルで利用しやすい

提供している主なプランは「小さなお別れ葬」「小さな火葬式」「小さな一日葬」「小さな家族葬」「小さな一般葬」の5プランのみ。どのプランも低価格に設定されているので、他社と比べてもとても利用しやすいサービスです。

メリット:日本全国に対応している

「いつどこで葬儀を行うことになるか」は想定できないと思います。ですが、小さなお葬式なら日本全国での葬儀に対応しているので、突然遠方での葬儀を手配しなければならない状況でも対応可能です。

デメリット:追加料金がかかることも

以下の3つの理由によって、追加料金がかかってしまうことがあります。

追加料金がかかる理由

  • 想定外の事情が起きてしまった場合(安置日数が増えてしまう等)
  • オプションメニューを追加で付けた時
  • 規定の料金以上の式場を希望する場合

斎場や火葬の予約が取れず安置日数が伸びてしまう場合やご遺体の状態が良くない場合など、想定外の事情が起きてしまった場合に費用が高くなってしまうのはどうすることもできません。

なので、費用を抑えたい方は「オプションメニューを追加しすぎないこと」と「使用料の安い公営斎場を選ぶ」に気をつけましょう。

デメリット:葬儀社ではない

小さなお葬式と提携している地元葬儀社が実際の葬儀を対応します。しかし、対応する葬儀社の品質が良くないとトラブルに発展してしまうことがあるので、「どの葬儀社が対応するのか」を事前に確認しておきましょう。

評判の良い優良葬儀社を公開中 

葬儀社ランキングを見る

小さなお葬式は費用を抑えたい方におすすめ

おすすめの人

  • 費用を極力抑えたい
  • 人数の少ない葬儀を考えている
  • 必要最低限の葬儀を行いたい

小さなお葬式の価格は、他社と比べても大幅に安いため、費用を極力抑えたい方には最適な葬儀社です。

人数の少ない葬儀に特化しているので、1日葬や家族葬といった形式をお考えの方にもおすすめです。小さなお葬式のプランは必要最低限の物品・サービスが揃ったプランなので、質素に葬儀を行いたい方にもおすすめでしょう。

おすすめできない方

  • サービスの質を求める方
  • 凝った葬儀をお考えの方

小さなお葬式は葬儀仲介会社なので、提携先の葬儀社によってサービスの質が異なります。また、事前相談は小さなお葬式が対応し、実際の葬儀は提携先葬儀社が担当するため、凝ったお葬式をお考えの方は葬儀専門会社を選んだほうがいいかもしれません。

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

資料請求・見積もりのお問い合わせの流れ

小さなお葬式の公式サイトを開き、「資料請求」のボタンをクリックします。

お電話での資料請求(見積もり)をご希望の方は、記載の番号に電話をかけましょう。

お電話以外にも、住所や電話番号などを入力して請求することも可能です。

資料及び見積もりをご自宅に郵送してもらいたい場合は、「ご住所に郵送」にチェックを入れておきましょう(メールで資料を受け取りたい場合は「メールにて添付」にチェック)

実際に資料請求してみたところ、資料や見積もりが2日後に届きました。

資料請求して翌日か翌々日には届くと思います。葬儀の準備をすすめるため、まずは資料請求から始めましょう。

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

小さなお葬式についてよくある質問

小さなお葬式について、よくある質問をまとめました。

小さなお葬式とは?

小さなお葬式は低価格とシンプルさが魅力の、利用しやすい葬儀サービスです。日本中の地元葬儀社と提携しているため、日本全国で葬儀に対応しています。

資料請求での割引、早く申し込むことでの割引があるので、割引サービスを活用するのがおすすめです。

小さなお葬式に依頼しても大丈夫?

小さなお葬式は依頼しても問題のない葬儀社です。葬儀受注件数は6年連続でNo1の実績があります。

ただし、小さなお葬式は葬儀社でなく「葬儀仲介会社」なので、実際の葬儀を担当するのは提携している地元葬儀社になります。提携葬儀社の評判もよく調べておきましょう。

利用者の評判は良い?

口コミには、良い意見もあれば「最悪」という声やクレームもあります。ただし、小さなお葬式の注意点を確認しておくことで、満足のいくお葬式をあげられます。

記事内では「なぜその口コミに至ったのか」まで解説しているので、ぜひご参考ください。

どんな人におすすめ?

小さなお葬式は「費用を極力抑えたい方」や「小規模の葬儀をお考えの方」におすすめです。人数の少ないお葬式であまりお金をかけたくない方に最適です。

ただし、小さなお葬式のプランはどれもシンプルなものなので、凝った葬儀をお考えの方には合わないかもしれません。

追加料金はかかる?

小さなお葬式で追加料金がかかるのは「想定外の事情(安置日数が増えてしまう等)」「オプションメニューの追加」「規定以上の式場を希望」の3つが主な原因になります。

追加料金を抑えたい場合には、無駄なオプションは追加しないことや高い斎場を選ばないようにしましょう。

葬儀受注件数業界No1 

公式サイトを見る

イオンのお葬式やよりそうお葬式も葬儀仲介会社

小さなお葬式のように、依頼は自社で対応して実際の葬儀を提携先に委託するのが「葬儀仲介会社」ですが、小さなお葬式以外にも葬儀仲介会社は多くあります

代表的な葬儀仲介会社はこれらの会社ですが、この中でも特に有名なのが「よりそうお葬式」や「イオンのお葬式」です。

小さなお葬式を検討される方は、この2社と比較される方が多いので、小さなお葬式を検討されている方は、よりそうお葬式やイオンのお葬式も確認してみてはいかがでしょうか。

よりそうお葬式の評判は?最悪という口コミやクレームの真相を調査

よりそうお葬式の公式サイトを開くと真っ先に目につくのが低価格な料金です。しかし、安いだけでは「サービスが不十分なのでは」と不安な方もいらっし ...

続きを見る

イオンのお葬式
イオンのお葬式の評判は良い?口コミやメリット・デメリットまとめ

「イオンのお葬式はどんな葬儀社?」 「イオンのお葬式を利用した人の声が知りたい」 イオンのお葬式は葬儀プランが安価なので、費用を抑えたい方は ...

続きを見る

評判の良い優良葬儀社を公開中 

葬儀社ランキングを見る

  • この記事を書いた人

浅田 尚行

「終活を身近に」を目標に、ライフエンディングに関わる疑問やメリット・デメリットを分かりやすく伝える活動をしています。【資格:終活ガイド資格1級】

-葬儀社情報・口コミ