おすすめの葬儀社 葬儀社の評判・口コミ

小さなお葬式の口コミや評判が賛否両論バラバラな原因

小さなお葬式 口コミ 評判

「シンプルな家族葬がいい」「できるだけ葬儀費用を抑えたい」などの理由から「小さなお葬式」を検討する人は非常に多いです。

もしかしたら、あなたもそのような希望を持って、小さなお葬式の口コミや評判をネットで調べているのかもしれませんね。

だとしたら、そんな希望を粉々に打ち砕くような「悪い口コミ」をいくつも見てしまって、何だかモヤモヤした気持ちになっていたりはしませんか?

「小さなお葬式は多くの人に選ばれているはずなのに・・・。」

「なのに、なんでこんなに評判が悪いのだろう・・・。」

「やっぱり、安かろう悪かろうなのか・・・。」

「でも、満足している人もいるみたいだし・・・。」

で、「結局、小さなお葬式ってどうなの?」というところが、非常に気になっているのではないでしょうか。

一応、誤解のないように先に言っておくと、小さなお葬式はネット上で良い口コミが多くあるのも事実です。

「やってよかった」とか「とても満足している」といったような声ですね。

ではなぜ、こうも賛否両論バラバラなのかというと・・・。

その原因は、おそらく利用した人たちですら、よくわからないのではないでしょうか。

ただ、良い口コミも悪い口コミも、客観的にその原因は何なのかという視点で見ていくと、色々気付くこともあるんですね。

なので、このページでは、小さなお葬式の口コミや評判について、よくあるパターンをピックアップ。

それらの原因についても考察してみました。

また、小さなお葬式を利用する際に気を付けたいことや、「こんな人にはおすすめ」といったことについても書いてみました。

「結局、小さなお葬式ってどうなの?」ということであれば、ぜひ参考にしてください。

編集長ツムグ
念の為に言っておくと、小さなお葬式は葬儀社を紹介するサービスであり、お葬式の施工はその提携先の葬儀社が行います。

利用者の中にはこの部分を誤解している人が多く、それが原因で悪い口コミやクレームに繋がっているようなケースも見受けられるので注意してください。

葬儀費用10,000円割引&エンディングノート付

※事前相談・資料請求+アンケート回答の場合/メール送付の場合、エンディングノートは含まれません

小さなお葬式の良い口コミとその原因

小さなお葬式 口コミ 評判

編集長ツムグ
まずは、良い口コミについて「みん評」というサイトから参考になるものを4つ紹介します。

参考:みん評

「最大限質素に」という希望を叶えた例

各々の家でのやり方や考え方がある、を前提に家ではこうしました、というあくまでも独り言。
最大限質素に、という故人の遺志を基本に「小さな1日火葬式」、20万4000円。
ホンの数十分で、あっという間に片付く余分(個人の主観)な祭壇、ソロバン弾きながらの坊主の読経、殆んどが儀礼的会葬参列者、これら一切を省き本来の身内5人のみ。
それでも、ごく普通の流れであった。
博全社さんでした。
公的手続き、遺体安置所の提供、火葬場への搬送、火葬、そして収骨。
係りの中年の女性お一人、我々が駐車場から出て行くまで随行、見送りまでして下さった。とても印象的だった。
決して見劣りせず、葬を商売としている会社、形式しきたりだけで余分に掛ける費用を、本当に供養に来て戴いた方へ手厚くおもてなしをする方が絶対に良い、との考えで希望通りになりました。

この方は、はじめから「質素なお葬式にしたい」という強い希望を持っていて、その通りになったから満足しているということですね。

しきたりや儀礼的な参列者、余分な葬具などは一切要らないという自身の希望を、自分自身が非常によく理解されていたのだと思います。

事前に下調べを徹底した例

自宅安置希望でしたし、会館などでは付き添い追加料金がかかるとちゃんと書いてありますし、母の生前から全部調べたので追加料金は一切ありませんでした。
プランにないものもあるので後から説明もありましたが必要ないものは断りました。
安く済ませたいのなら、みなさん、ちゃんと調べて追加料金もあれこれつけなければいいと思います。
本当に火葬までバタバタでしたがちゃんと家族で見送れて感謝しております。
霊柩車も黒とばんと選べました。
色々ちゃんと調べたので良かったです。

追加料金が一切かからず、満足なお葬式ができたのは「母の生前から全部調べた」から。

必要ないものを断れたのも、事前の下調べと「こうしたい」という自身の想いが、完璧に整理されていたからではないでしょうか。

はじめからある程度の追加料金を覚悟していた例

過去の親戚の葬儀などから、最終的には葬儀屋さんの提示しているプランの金額の2倍くらいになってしまうのが普通だと思っていましたので、格安の葬儀サービスにして、2倍、3倍の値段になったとしても、極力抑えた金額で済むように、と格安葬儀サービスを選びました。
病院の提携葬儀社を辞退し、直接、小さなお葬式に電話をかけました。
すぐに担当の方が病院へ足を運んでくださいましたが、小さなお葬式が契約しているであろう、大手の葬儀社の方でした。
ただ、自社のごり押しをするわけではなく、小さなお葬式のプラン内容で全て進めてくれ、プランに含まれていないオプション等を含めても、そこまで値段を超過せずに全てが済みました。
(1日葬の35万弱のプランで、50万ほどで済みました)斎場などは、提携先の大手(病院へ足を運んでいただいた担当の方の会社)の斎場を利用する形でしたので、参列者などに格安サービスを利用したなどとバレバレになるようなこともなく、全てにおいて満足して終えることができました。

小さなお葬式は、全てのプランで基本的には追加料金がかからないといったことを謳っています。

但し、以下に該当する場合には、追加料金がかかることも明らかにしています。

  1. 火葬場の空き状況等により、各プラン規定の安置日数を超えてしまう場合
  2. 付き添い安置をご希望される場合
  3. 各プラン規定の式場使用料を超える葬儀場をご希望される場合
  4. 寝台車または霊柩車での規定の搬送回数のうち、1回の移動距離が50kmを超える場合
  5. 事件・事故でお亡くなり等、ご遺体の状態が良くない場合
  6. プランに含まれない物品やサービスをお客様がご希望される場合

参考:小さなお葬式

ただ、実際にはこういった注意書きがあっても「追加料金は一切不要」と誤解してしまう人が少なくありません。

しかしこの方は、格安葬儀社にしておけば、仮に追加料金によってプランの2~3倍の金額になったとしてもOKと、はじめから追加料金を覚悟していたということですね。

勿論、「全てにおいて満足」されたのはそれだけが理由ではなく、葬儀社の対応が良かったことも見逃してはいけませんが・・・。

運よく当たりの葬儀社に出くわした例

疎遠だった父がなくなり、予算もないことから自宅からの火葬式をお願いしたのですが、担当してくださった葬儀社さんが物凄く丁寧で感じの良い方で安いからといって父に引け目を感じることもなく気持ちよく父を送り出す事ができました。
安いからといっててを抜かれることも、追加料金もいっさいなく家族もみな感謝してました。
良い葬儀社さんにきていただいてよかったです。
他の口コミを読んでいるとあたる会社によって大分違いがあるようですね。
葬儀社さんの担当の方に最後にきちんとお礼を言えてなかったのでこちらに書かせてもらいました。
ありがとうございました。

運良くと言ったら少し語弊があるかもしれませんが、良い口コミではこのパターンが一番多い印象があります。

特に事前に調べたりもせず、コレといった希望があるわけでもないけれど、たまたま良い葬儀社が来て満足できるお葬式になったというパターンです。

ただ、同じように小さなお葬式を選んだ人が、みんなこのように満足しているかというと・・・。

お察しの通り、ネットの口コミを見ている限りでは、後悔しているケースの方がかなり多い印象があります。

小さなお葬式の悪い口コミとその原因

小さなお葬式 口コミ 評判

編集長ツムグ
悪い口コミについても、「みん評」から参考になるものを紹介します。

まずは、下の5つの口コミを一気にご覧ください。

参考:みん評

叔父が亡くなってから1週間後に発見されました。
急なことでしたが、NHKでも紹介された小さなお葬式にお願いしました。
金銭面のこともあり火葬のみのプランを頼みました。
来た葬儀屋は頼り無さそうな人で変なところに頼んでしまったなぁ。
手袋もせずに作業して納棺も最悪でした。
値段が安い人は雑な扱いなのか、値段の面だけで言えばお金がない人にとってはありがたいですが、火葬場への手続き、火葬場への運転、すべて最悪でした。
独りで死んだとはいえそれなりに幸せで頑張って来た人生でした。
こういう事だと分かっていたら最初から頼みませんでした。
葬儀屋選びは大事です。
これを読んだ方はよく考えて下さい。
当たりハズレがかなり大きいです。
普段の備えが大事なことを痛感しました。
火葬式と書いてありますが、ただ箱に入れて焼いただけ。
最悪な印象だけが残っています。
小さなお葬式ではなく気持ちのないちっちゃな葬儀でした。

父親が急死で葬儀の事が全くわからないまま小さなお葬式に依頼しました。
遺体を病院に引き取りに来たまでは良かったのですが。
担当者がポ◯コ◯すぎて駄目でした。
葬祭場の安置所は10時から17時までしか出入り出来ないし、最初の打ち合わせを親戚いる前で立ち話するし。
担当者がまるっきりいない日がありましたね。
担当者に色々と聞きたいことあるのに、流石にフリーダイヤルにクレームの電話入れました。
そのあと急遽、その葬祭場の女性の方が最後まで素晴らしい対応してくれたのが救いでした。
とにかく商社感覚で右から左にお金を動かす感じでしたね。

家族が亡くなって電話した時点で、近くには料金内でそこに迎えに行ける葬儀場がないのでと言われ、霊柩車の往復でプラス10万円かかると言われ、それでは困ると言うと2時間ほど待たされました。
資料請求したときには、数件の葬儀社が近くにあると書いてあったにもかかわらずです。
あまりに時間がかかるので他社に頼む検討をはじめた頃、結局は近くの葬儀社が来ることになりました(当然ですがちゃんと近くにあったんです!)。
結局、病院に迎えに来るまで3〜4時間かかりましたし、あやうく意味なく10万円プラスされるところでした。
この時点で、この会社を警戒しはじめました。
なので、やっと来た横柄なオッサンに対しオプションは一切いらないときっぱり言うと、湯灌だけは別に頼まないと今着ている病院の服のまま火葬されることになると言われました。
それはちょっとないでしょうと。
それで4万ほど追加で払うことになりました。
あとで確認すると、仏衣一式は料金内に含まれていました。
そのあともちょっとしたことで数千円とられました。
それも結局は追加する必要がなかったなと後悔しています。

父の葬儀を依頼しました。
何かにつけて追加で~あります。
故人の生前使用していたお布団、洋服を棄てる袋。
供養するって言ってたけど、ただのゴミ袋で一万六千円!
エンバ-ミングも個人によっては不必要な場合もあるのでは?
見守り花、斎場に残していくのに見守っていただく花って!
斎場の方々がちゃんと見守りますよ。
追加で追加でって総額全然小さくなかった。

私は現役でとある葬儀社に勤めるものです。
小さなお葬式のプランと自社プランの両方を取り扱っています。
単純に金額だけで比較すると、小さなお葬式のプランの方が断然安くなっています。
肝心のサービス面はというと、自社のプランをご利用頂いた方が断然良いです。
同じ式場で同じスタッフが対応しますが、自社のお客様へのサービスと小さなお葬式のお客様とでは受けていただけるサービスが異なります。
自社のお客様だと無料でできるサービスも有料になりますし、オプションの価格設定も自社のお客様に提示する金額とは異なり高くなるものもあります。
小さなお葬式のお客様は、面会時間にも制限が設けられます。
なぜか?
単純に小さなお葬式のお客様の葬儀は儲からないからです。
安い金額のプランでお葬式を提供し、小さなお葬式に手数料を支払わなくてはならない。
なので、サービスの質が落ちるのは必然であります。
同じ式場、同じスタッフが案内を行ってもサービスは異なるのです。
安いには必ず理由があります。
よくお考えになって葬儀社をお選びください。
小さなお葬式は、葬儀のプランを提案するだけの会社です。
葬儀を行う事はありませんので、送客される会社によって天国か地獄か決まります。
改めていいます。
よくお考えになってご依頼して下さい。

他にも色々な口コミがありますが、個人的には一番最後の口コミが小さなお葬式の実態を最も的確に捉えているような感じがしました。

結局、小さなお葬式は、提携している葬儀社を紹介するサービスなので、

  • 小さなお葬式
  • 提携している葬儀社
  • 利用する人

この三者の間で連携のミスや認識のズレなどによって、様々なトラブルが仕組み上どうしても起こりやすい部分があるかと思います。

勿論、電話対応が悪いとか、追加料金に関して解り難いとか、提携している葬儀社のことを把握できていないとか、小さなお葬式だけの問題と思われる部分も少なからずあるようです。

しかし、

  • 対応が悪い(心がこもっていない、作業が雑、営業がしつこいなど)
  • 小さなお葬式のサービスを理解していない(プランに含まれているサービスを別途請求してしまうなど)

など、提携先の葬儀社に問題があると思われるケースも、往々にしてあるようです。

また、

  • 小さなお葬式について何も調べていない
  • お葬式について何の知識もない
  • お葬式に対してコレといった想いがない

など、利用する人がこのような「ないないづくし」の状態では、小さなお葬式で後悔するのも正直、仕方のないことだと思います。

例えば、追加料金が膨れ上がって葬儀費用が高額になったという不満の書き込みを多く見かけますが、結局これも利用者のお葬式に対する「想いのなさ」「知識のなさ」が一因であると考えられます。

全ての葬儀社が追加サービスをゴリ押ししているとは思えませんし、むしろ、利用者のために良かれと思って提案をしているだけかもしれないからです。

提案を断れないのも、押し売りされたと思い込んでいるのも、もしかしたら、利用する人の想いや知識のなさが原因なのかもしれません。

利用する人にも原因があるというのは、少し厳しすぎるという意見もあるかもしれません。

ただ、そうは言っても、事前の準備なしに満足できるお葬式にしたいというのは、運に頼る以外、ハッキリ言って不可能だと思います。

これは、何も小さなお葬式に限ったことではありませんが・・・。

小さなお葬式で失敗しないためには

先に紹介した良い口コミからもわかる通り

  • お葬式について「こうしたい」という想いを持つこと
  • 小さなお葬式について事前によく調べておくこと

この2つが重要であることは、もはや言うまでもありません(葬儀社選び全てに当て嵌まることでもあります)。

それと、今から小さなお葬式で失敗しないための具体的な方法を1つ紹介したいと思います。

それは・・・

小さなお葬式 口コミ 評判

小さなお葬式に資料請求すると、その中に「おすすめ葬儀場」というパンフレットが同封されてきます。

小さなお葬式 口コミ 評判

パンフレットを開くと、あなたがお葬式を考えている地域にある葬儀場のリストと、その詳細が記されているはずです。

勿論、それらは全て小さなお葬式で利用できる葬儀場です。

で、このリストの面白いところは、葬儀場の詳細は載っているのに、そこを運営している会社(葬儀社)の名前だけは敢えて伏せてあるんですね(理由は察してあげてください)。

ただ、住所は載っているので、その住所で検索すれば、葬儀場を運営している葬儀社がどこなのかはすぐにわかってしまいます。

なので、まずあなたがすることは、リストの中から良さそうな葬儀場と葬儀社をピックアップすること。

そして、それらの評判を徹底的に調べることです。

あなたの家の近くにある葬儀社であれば、誰かしらそこでお葬式をした経験のある人がいるのではないでしょうか。

ネットの口コミ以外にも、できればそのような人に直接評判を聞くのが一番です。

勿論、この方法さえ実践すれば、完璧というわけではありません。

でも、少なくとも葬儀社の対応で嫌な思いをするリスクは、大幅に下げることができるはずです。

「この葬儀社なら」と思えるところがあれば、それを忘れずにメモしておきましょう。

1つだけよりは2つ3つと、複数候補を挙げておいた方がいざという時に安心です。

タイミングによっては、必ずしもその葬儀社(葬儀場)が利用できるとは限らないからです。

事前に「この葬儀社だったら小さなお葬式に依頼してもいい」というところまで決めておくと、お葬式で失敗するリスクもかなり下げられると思います。

葬儀費用10,000円割引&エンディングノート付

※事前相談・資料請求+アンケート回答の場合/メール送付の場合、エンディングノートは含まれません

編集長ツムグ
当然ですが、これら評判を調べるためには、それ相応の時間がかかりますよね?

もしもの時になってからでは、まずそんな余裕はないはずなので、思い立ったら今すぐにでも資料請求から始めてみましょう。

小さなお葬式はこんな人におすすめ!

  • 必要最小限のお葬式にこだわる人
  • どうしてもお葬式にお金をかけられない人

この2つの目的がハッキリしている人には、小さなお葬式はおすすめです。

口コミにもあるように、小さなお葬式のプランは断然安いからです。

逆に「こうしたい」という想いがない人や、「できれば安い方がいいなぁ」程度に中途半端にしか考えていない人には、正直あまりおすすめできません。

よくわからないまま追加料金をあれこれ付けて「品質と価格が吊り合わない」と、後悔しそうな気がするからです。

とは言え、小さなお葬式は今、日本全国で最も選ばれている葬儀ブランドです。

  • 2009年のスタート以来、累計の依頼件数が15万件超
  • 利用可能な式場は全国に4,000以上

などの実績は目を見張るものがあります。

また、あなたの地域に評判のいい提携先の葬儀社があれば、そこで満足できるお葬式ができるかもしれません。

なので、検討だけでもしてみる価値は多いにあると思います。

葬儀費用10,000円割引&エンディングノート付

※事前相談・資料請求+アンケート回答の場合/メール送付の場合、エンディングノートは含まれません

編集長ツムグ
ネットからの資料請求はたった1分、とても簡単な作業でした。

後から営業の電話がかかってくることなども、一切ありませんでしたよ。

-おすすめの葬儀社, 葬儀社の評判・口コミ

Copyright© 葬儀ラボ , 2020 All Rights Reserved.