互助会に加入すると葬儀費用はいくら安くなる?全額まかなえる?

互助会 葬儀費用

葬儀費用をより安く抑えるために互助会に加入される方や検討している方は多いかと思います。

では互助会に加入することで具体的にいくら安くなるのか調査しました。葬儀のために互助会の加入をお考えの方は必見です。

互助会とは?

互助会とは

互助会とは、決められた完納額を達成するまで毎月一定額を積み立てるものです。

積み立てたお金はお得な金額で葬儀が行えるサービスとして返ってきます。保険のようにお金が戻ってくることはありません。

葬儀以外にも、結婚式や提携施設・飲食店での割引にも利用できるので、人気のあるサービスです。

互助会 仕組み
互助会とはどんな仕組み?メリット・デメリットを紹介

互助会の加入者(口数)は日本全国でおおよそ2300万件と非常に多くの方が加入しています。しかし互助会トラブルは毎年のように起きており、よく調 ...

続きを見る

互助会で葬儀費用はいくら安くなる?

安い

結論から申し上げると、互助会に加入することで通常価格よりも抑えられますが、全額はまかなえません。追加費用がかかってしまいます

葬儀費用には主に以下のものが含まれます。

葬儀費用の内訳

  • 葬儀一式費用
  • 飲食接待費用
  • 僧侶へのお布施
  • 施設使用料

互助会に加入していると、主に「葬儀一式費用」と「施設使用料」の一部が会員価格でお安く利用できます。反対に、飲食接待費用とお布施は安くならない場合がほとんどです。

しかし、互助会に加入していなかったほうが結果的に葬儀費用が安く抑えられる場合もあります

とある互助会葬儀社の葬儀費用

とある互助会葬儀社の葬儀費用

下の表は、とある互助会の葬儀費用です。

 一般価格会員価格
葬儀一式374,000円264,000円
施設使用料やその他費用258,500円165,000円
料理や返礼品など
(参列者15人、親族10人の場合)
96,800円96,800円
合計費用729,300円525,800円

互助会の費用は月々2,000円の120回で完納額は24万円。さらに互助会利用時に消費税分24,000円を追加で払うので、互助会費用は「264,000円」です。

しかし、一般価格と会員価格の合計費用の差は「203,500円」なので、互助会に加入していた場合は「60,500円」もすることになります

互助会がお得になる例は?

では、どの場合だと互助会に加入していたほうが得かというと、「もっと豪華な葬儀にすること」です。

最も高いプランで比較した場合はこちらです。

一般価格「2,775,300円」

会員価格「2,202,200円」

最も高いプランの場合の差は「573,100円」なので、互助会に加入していたほうが「309,100円」お得です。

高いプランであるほど互助会はお得になる

高いプランであるほど互助会はお得になる

葬儀費用の見積もりをもらわない限りはいくら安くなると断言できませんが、高い(豪華な)葬儀になるほど会員価格の割引額が大きくなります。

なので豪華なお葬式をお考えであれば互助会に加入する利点があるといえるでしょう。

互助会は元々の葬儀費用が高い

互助会葬儀社は元々の葬儀費用が高い

互助会は、元々の葬儀費用が高く設定されているところがほとんどです。

実際は50万円のサービスなのに、「一般価格100万円のところ互助会会員は50万円に割引!」と言われたらお得に感じてしまいますよね。

なので互助会ではなく通常の葬儀社からも見積もりをもらい、互助会と通常の葬儀社を比較することをおすすめします。

互助会に入らずに葬儀費用を抑える方法

葬儀費用を安く抑える

互助会に加入する利点は、豪華な葬儀の割引額が大きいことですが、豪華にはせず通常の葬儀であれば互助会に入らないほうが葬儀費用を抑えられます

なぜなら、日本にはおおよそ5000社もの葬儀社がいるため、各社価格で争っている状態が起きているからです。通常の葬儀社の中には、事前に資料請求するだけで50,000円も割引してくれたり、1万円ぽっきりの会員になるだけで10万円もお安くなったりします。

なので「互助会葬儀社のところで絶対に葬儀をあげたい」というわけでなければ、互助会ではなく通常の葬儀社から検討しましょう。

おすすめ葬儀社ランキング|品質・価格・満足度を徹底調査

日本には約5,000社もの葬儀社がいます。その中から予算や要望に合った葬儀社を探すのはとても厳しいです。 ですが、葬儀社を適当に選んでしまう ...

続きを見る

互助会の葬儀費用まとめ

互助会 葬儀費用

ポイント

  • 互助会会員は、高いプランになるほど割引額が大きくなる
  • 互助会に加入しないほうが安い場合もある
  • 豪華な葬儀を希望でなければ、通常の葬儀社がおすすめ

互助会に加入を検討されている方は、今一度立ち止まってよく考え直しましょう。

通常の葬儀社とも比較することでサービスに見合った金額かどうかわかるので、通常の葬儀社からも見積もりを取り寄せることをおすすめします。

-葬儀の準備・基礎知識

© 2021 葬儀ラボ