小さなお葬式で追加料金がかかる6つの原因とは【要注意】

小さなお葬式 追加料金

「小さなお葬式で追加料金がかかった」という口コミもあり、どのような原因で追加料金がかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、小さなお葬式で追加料金がかかる原因について調査しました。小さなお葬式の利用を検討している方はご参考になさってください。

小さなお葬式とは

小さなお葬式は「株式会社ユニクエスト」が運営する、葬儀実績が累計24万件以上のネットでは有名な葬儀社です。

北は北海道、南は沖縄まで日本全国に対応しているので、遠方で葬儀をお考えの方にも最適です。小さなお葬式について詳しくはこちらの記事をご参考ください。

小さなお葬式は最悪?口コミ評判やクレームを調査してみたら・・・

「小さなお葬式の評判はどうなんだろう」 「最悪という声もあって心配」 そのような疑問や不安をお持ちの方は多いのではないでしょうか。小さなお葬 ...

続きを見る

過去には消費者庁から措置命令を受けたことも

小さなお葬式は2018年12月に、ホームページで追加料金がかからないと記載されていたにも関わらず実際には追加料金が発生することもあったとして、消費者庁から景品表示法に違反しているとして措置命令を受けています。

消費者庁 小さなお葬式

追加料金が本当にかからない」と記載されていた時の画像(参照:消費者庁

措置命令を受けてからは、定額表示ではなく「◯円から~」と追加料金がかかる旨と注意書きが表示されています。

「小さなお葬式」では、全てのプランにおいてお葬式に必要な物品・サービスを含んでいるため、
多くの場合、セットプラン料金内でお葬式を行っていただけますが、お住まいの地域や、火葬場の空き状況、
その他お客さまがオプションサービスをご希望されるなど、以下に該当する場合は追加費用がかかることがございます。

引用:小さなお葬式

しかしそれでも「追加料金がかかった」との口コミがあるため、誤解される方もまだまだ多いのかもしれません。

小さなお葬式を検討している方は、追加料金がかかってしまう理由・原因を把握しておきましょう。

小さなお葬式で追加料金のかかる原因6つ

小さなお葬式で追加料金がかかってしまう原因を紹介します。

  • 安置日数が規定の日数を超えてしまう場合
  • 付き添い安置を希望する場合
  • 規定の式場使用料を超える場合
  • 寝台車または霊柩車の移動距離が50kmを超える場合
  • ご遺体の状態がよろしくない場合
  • プランに含まれないオプションやサービスを希望する場合

追加料金①:安置日数が規定の日数を超えてしまう場合

葬儀場や火葬場の予約が取れない場合などに安置日数が増えてしまうと追加料金がかかります。

具体的には、「安置室使用料及びドライアイス4日分」がプランに含まれているので、4日間を超えて安置する場合に追加料金が発生します。

追加料金②:付き添い安置を希望する場合

葬儀までの間、故人様とご面会のできるお部屋に安置することを付き添い安置といいます。火葬日前夜から当日にかけて付き添いで仮眠もできます。

安置室によっては葬儀(告別式当日)まで面会ができないところもあるので、 葬儀までの間に面会したい場合は追加料金が必要です。

追加料金③:規定の式場使用料を超える場合

式場使用料はプランによって上限が決まっており、規定の式場使用料を超える場合には追加料金が必要です。

  • 小さな一日葬:50,000円(税込)
  • 小さな家族葬:100,000円(税込)
  • 小さな一般葬:100,000円(税込)

企業が運営する民営斎場では使用料が高く設定されているため追加料金がかかるケースが多いです。規定の金額に抑えたい場合は、式場使用料の安い公営斎場などを選びましょう。

6種類の葬儀場を紹介、葬儀場の選び方を解説

「どんな葬儀場を選べばいいのか」 葬儀を執り行うには「場所」が必要です。しかし、その場所には様々な種類があるので、どの葬儀場を選べばいいのか ...

続きを見る

追加料金④:寝台車または霊柩車の移動距離が50kmを超える場合

通常の葬儀を行う場合、寝台車及び霊柩車での移動は3回あります。

  • ご逝去場所から安置場所
  • 安置場所から式場
  • 式場から火葬場

それぞれ最長50kmの移動がプランに含まれており、この距離以上に移動するには10kmあたり5,000円(税抜)の追加料金がかかります。

50kmを超えると、10kmあたり5,000円(税抜)の費用がかかります。
※地域によっては金額が異なる場合がございます。
※高速道路料金や深夜料金、県を跨ぐ長距離搬送や飛行機での搬送など、上記以外に費用がかかることもございます。

引用:小さなお葬式

追加料金⑤:ご遺体の状態がよろしくない場合

事件や事故で亡くなられてご遺体の状態がよろしくない場合、エンバーミング等の修復処置が必要なため追加料金がかかります。また、病気や感染症のある場合にも追加料金が発生することも。

状態によって費用は変わるので、葬儀社に相談しておくといいでしょう。

エンバーミング
エンバーミングは必要ない?メリット・デメリットを解説【遺体衛生保全】

  葬儀や火葬までの期間が伸びてしまった場合の施されるエンバーミング。果たして必要なのか、それとも不要なのか。メリット・デメリット ...

続きを見る

追加料金⑥:プランに含まれないオプションやサービスを希望する場合

  • 棺や祭壇を豪華なものに
  • 食事や返礼品が必要
  • 僧侶へのお布施
  • 火葬場の控室の利用

上記のような理由によって、プランに含まれていないものを追加する場合には追加料金がかかってしまいます。

小さなお葬式のプランに含まれている物品・サービスは公式サイトでご確認ください。>>小さなお葬式のプランを見る

追加料金がかからないようにするための対策方法

小さなお葬式で追加料金がかからないようにするためには、簡易的なお葬式にすることです。

具体的には、葬儀場は公営斎場を選ぶ、祭壇や棺はプランに含まれているシンプルなものにする、 といった対策が必要です。

対策①:葬儀場は公営斎場を選ぶ

ほとんどの場合、葬儀場は公営斎場を選ぶことによって規定の式場使用料内に収められます。また、町内会館やご自宅を利用することでも収められるでしょう。

対策②:祭壇や棺はシンプルなものにする

小さなお葬式では祭壇や棺がプランに含まれているため、 豪華なものを選ばなければ追加料金はかかりません。

対策③:身内だけで葬儀を行う

身内だけで葬儀を行うことによって、通夜後の食事や返礼品が不要になります。しかし人を呼ばない分、香典の額が減るため結果的に葬儀費用が高く付くこともあるので注意が必要です。

どうしても追加料金がかかってしまう場合もある

「葬儀場および火葬場の予約が取れず安置の日数が増えてしまう」「ご遺体の状態がよろしくない」「お布施」など、どうしても追加料金がかかってしまうことはあります。

なので「追加料金はかかるもの」と考えておくことで、結果的に追加料金がかかってしまっても納得できると思います。

小さなお葬式の追加料金に対する口コミ12選

小さなお葬式を利用して追加料金がかかってしまった人、追加料金がかからなかった人の口コミを「葬儀の口コミ」を参考に探してみました。

口コミ①「追加料金がなくて安心した」(2018/12)

最初に相談して見積してもらってから、後から追加もなかったし、見積通りで安心して利用できた。

4.5

口コミ②「余計な費用がかからない」(2018/8)

シンプルでわかりやすい。物足りなければ、追加すればいいので余計な費用が掛からない。

3.75

口コミ③「追加料金はなかった」(2018/7)

密葬だったので金額も追加が無かった。不満な点は特に無い、むしろまた葬儀の際にはぜひ、こちらでお願いしたいぐらいです。

4.0

口コミ④「追加料金は発生しなかった」(2018/4)

価格が分かりやすかった。追加料金が発生しなかった。

5.0

口コミ⑤「追加料金一切なし」(2018/3)

追加料金一切なしだったことが本当によかった。スタッフもプロで満足だった。スタッフ対応も満足できました。

5.0

口コミ⑥「途中で追加料金が出てきた」(2019年8月)

途中で追加料金などがでてきたのが若干不満があったが、ある程度納得できたので良かったです。やはり色々なことでお金がかかってしまうので自分が選んだコースのそれだけで葬儀費用の全てが賄えると思っててはダメです。

3.5

口コミ⑦「追加料金が多い」(2019/7)

追加料金項目も多く、宣伝料金を大幅に上回る金額になってしまったのは残念な結果であった。

3.0

口コミ⑧「他の葬儀屋と変わらない」(2019/3)

料金が明朗なんですが「追加料金一切不要」と書いているのに実際は追加追加で結局見積もりを取った他の葬儀屋とそんに変わらなかった。

2.0

口コミ⑨「途中で追加料金を取られた」(2020/8)

葬儀自体は全く問題なし、途中であれだこれだお金を取られたり、本来かかる費用が含まれていないので、この価格をうのみにするといけません。

2.0

口コミ⑩「途中で追加料金がでてきたのが若干不満」(2019/8)

途中で追加料金などがでてきたのが若干不満があったが、ある程度納得できたので良かったです。やはり色々なことでお金がかかってしまうので自分が選んだコースのそれだけで葬儀費用の全てが賄えると思っててはダメです。

3.5

口コミ⑪「ホームページはあてにならない」(2019/6)

お値段は、やはりオプションで追加をすることが多かったので、ホームページは正直あてにならないと思いました。

2.5

口コミ⑫「安いとは思えない」(2018/8)

金額は、オプションでどんどん膨らんでいった。宣伝は鵜呑みにしない方がいいです。普通はということで、オプションがやたら付いて、安いとは思えなかった。

2.0

まとめ

追加料金の原因

  • 安置日数が規定の日数を超えてしまう場合
  • 付き添い安置を希望する場合
  • 規定の式場使用料を超える場合
  • 寝台車または霊柩車の移動距離が50kmを超える場合
  • ご遺体の状態がよろしくない場合
  • プランに含まれないオプションやサービスを希望する場合

小さなお葬式で追加料金がかかるかどうかは、人それぞれの状況によって異なります。 追加料金がかかるか心配の方は、事前に小さなお葬式に問い合わせて確認しておきましょう。

小さなお葬式では資料請求+アンケート回答で葬儀費用が1万円割引されます。最終的に依頼しなくても問題はないので、資料請求だけは忘れずしておくことをお勧めします。

>>小さなお葬式から資料請求する(公式サイトへ)

-葬儀社情報・口コミ

© 2021 葬儀ラボ