家族葬の葬儀費用の平均は?相場や正確な葬儀費用を知る方法を解説

お葬式を行うにあたって「葬儀費用が高額にならないか心配」という意見を多く聞きます。この記事では葬儀費用(家族葬)の平均や相場、正確な葬儀費用を知る方法など紹介します。

この記事でわかること

  • 全国の葬儀の平均相場
  • 家族葬における地域別の相場
  • 葬儀費用を知るなら相見積もりを取るのが鍵

全国の平均相場はどのくらい?

葬儀の手配は人生で数える程度のことですから「葬儀の平均相場が分からない」という方がほとんどかと思います。

葬儀費用の平均について結論から申し上げますと、全国の葬儀の平均相場は、一般財団法人日本消費者協会によれば全国の葬儀の平均相場は約195万円です。

この金額は、葬儀にかかる費用をすべて合わせた金額です。葬儀の内訳を大まかに3つに分けられます。

この表に基づいて費用の内訳を見てみますと、

基本費用‥約121万円

宗教者への支払い‥約47万円

返礼品/お食事代‥約31万円

になります。

葬儀の内訳について詳しく知りたい方はこちらの記事もご参考ください。

葬儀費用 内訳 中身
葬儀費用の「内訳・中身」を大公開、どんな物やサービスが含まれている?

葬儀を執り行う場合に葬儀社から見積もりを作ってもらいますが、その葬儀費用の内訳・中身をよく確認される方は少ないのではないでしょうか。 しかし ...

続きを見る

1都3県での地域別での家族葬の相場

1都3県(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県)の家族葬の相場を紹介します。

首都圏の葬儀に関する情報を発信するエンディングデータバンクによりますと、1都3県の家族葬の平均費用は115万円(1,151,708円)です。

地域別の家族葬の平均相場をみてみると、

東京都‥118万円(1,188,222円)

埼玉県‥116万円(1,166,150円)

神奈川県‥113万円(1,133,612円)

千葉県‥111万円(1,118,848円)

全体的に110~120万円の費用がかかっています。地域ごとにあまり大きな差は見られませんでした。

ちょっと待った!全国平均は本当の相場ではない?

注意点

先ほど紹介した葬儀費用の全国の相場はあまり参考にはなりません。なぜなら、一般葬から火葬まで幅広くいろんな葬儀を合算した中から算出されたものであるからです。

簡易的な葬儀(火葬式など)であれば数十万円ですが、一般葬だと人数によっては数百万円になることもあり、選ぶ葬儀プランによって金額は大きく変動します。

「全国相場は195万円」と聞くと、それがまるで「適正価格」のように見えてしまいますが、実はそうではありません!

全国相場の問題点

  • お布施の金額も寺院によって異なる(無宗教葬も含まれている)
  • 火葬式と一般葬では大きく費用が変わる
  • 地域によって葬儀の習慣はかわってくる(飲食接待はしないなど)

結局のところ、火葬式であれば全国相場より安くなるのが一般的ですし、参列者の多い一般葬であれば全国相場より高くなります。

「家族葬が安い」というのは幻想?実は割高になることも

家族葬は参列者の少なさや工夫をすれば、飲食接待費も節約になるなどメリットがあげられます。ですが、親族の負担する金額が、参列者の多い一般葬よりも高くなることがあります。

なぜかというと一般葬に比べて参列者が少ない為、受け取れる香典が少なくなるからです。

結果的に、費用そのものは安く抑えられても親族の負担する金額が高くなってしまう事象が起こってしまうのです。

では実際の相場を知るにはどうしたらいいのか。どうすれば割高にならないのか。葬儀費用の相場が簡単に分かる方法を紹介していきます。

本当の葬儀費用の相場を知るには?

前項では、全国平均相場があまり参考にならないことと、家族葬は割高になってしまうケースがあることがわかりました。

今回本当の葬儀費用の相場を知る方法は、時間もあまりかからず簡単で完全無料なのでぜひやってみてください。

相場を知る方法

  • 気になる葬儀社3社以上に資料請求・相見積もりを取ってみる
  • プロの葬儀プランナーに無料で電話相談してみる

複数の葬儀社に資料請求・相見積もりを取ってみる

1つ目は「複数の葬儀社に資料請求をし相見積もりを取ること」です。相見積もりというのは1社だけではなく、複数の会社から見積もりを取ることを指します。相見積もりは、葬儀費用がおおよそどのくらいか把握しておきたい方におすすめの方法です。

何社から資料を取り寄せればいいのかといいますと、3社以上がおすすめです。

相見積もりを取ると、何にどのくらい費用がかかるのか把握でき、平均相場を算出できます

どの葬儀社から資料を取り寄せればいいのかわからない方は、葬儀社ランキングの記事をご覧ください。時間もあまりかからず簡単なので、全て取り寄せて相見積もりを取ることをおすすめします。

評判の良い優良葬儀社を紹介

葬儀社ランキングを見る

プロの葬儀プランナーに無料で電話相談してみる

相談

2つ目は「プロの葬儀プランナーに無料で電話相談をしてみること」です。今すぐに詳細な葬儀費用が知りたい方や忙しくてあまり時間がない方、資料請求するのはちょっと面倒という方におすすめです。

実際に相談することによって、なかなか聞けなかった疑問もすぐに解決してくれます。また、どういった葬儀を考えているのかを伝えることによって明確な費用を知ることができます。

家族葬が割高にならないようにしたい方も電話相談がおすすめです。

葬儀プランナーは今までたくさんの方から相談を受けており、その相談内容や相談者の背景も多種多様です。相談者と多く接しているプロなら、最適なプランや見積もりを提案してくれます。

また相場に関する相談でも的確なアドバイスをくれます。相談は無料なので、悩んでいる方はぜひ相談してみてください。

\東京・神奈川・埼玉・千葉の方必見/

~心のこもった葬儀を実現~
お葬式のむすびす

  • 予算や要望に合わせてプランを作成
  • 葬儀後のサポートまで無料で対応
  • 経済産業省の「ハイ・サービス日本300選」受賞

お葬式のむすびすは、相談から葬儀後のサポートまで全てを自社で対応している満足度97%の安心葬儀社です。

24時間365日電話相談を受け付けているので、困り事やお悩みをすぐに解決可能。通話料も無料です。

葬儀費用が最大10万円割引される優待制度「むすびすクラブ」は事前申込者のみ限定です。依頼をお考えの方は早めに加入しておきましょう。

\優待制度で最大10万円割引

「お葬式のむすびす」公式サイト

「お葬式のむすびす」の口コミを見る

まとめ

  • 葬儀の形式によって相場は異なる
  • 全国平均相場はあまり参考にならない
  • 一般葬より家族葬のほうが負担額が大きい場合も
  • 資料請求・相見積もり・電話相談で葬儀費用を確認

今回は葬儀費用の相場や家族葬を例に地域別で相場を紹介しました。ですが平均相場はあまり参考になりません。家族葬は一般葬よりも割高になってしまうこともあります。

実際の葬儀費用を知りたい場合は、資料請求、3社以上の相見積もり、電話相談をする方法がおすすめです。

-葬儀の準備・基礎知識

© 2022 葬儀ラボ