【レビュー】セリア・キャンドゥのエンディングノートの中身を大公開!

100均エンディングノート

「100均で売っているエンディングノートはどんなもの?」

エンディングノートといえば本屋や通販で売っていますが、セリアやキャンドゥでもエンディングノートが販売されていました。

そこで今回は、セリアやキャンドゥのエンディングノートついて、中身やメリット・デメリットなど紹介します。エンディングノートと合わせて使うとおすすめの冊子5選も紹介しますので、100均でエンディングノートをお探しの方はぜひご参考ください。

エンディングノートとは?

エンディングノートとは

エンディングノートとは、自分自身について考えたり介護や葬儀・相続等どうしたいのか今後のことについて考え、記録を残しておくノートです。

書き方に決まりはなく、自分が書きたいことを書けて何度も書き直しできるのが特徴です。

エンディングノートについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

エンディングノートとは
エンディングノートとは?書く理由やメリット・デメリットを紹介

最近「終活」といった自分の将来に関する事を考える人が増えています。そこで話題になっているものが「エンディングノート」です。 名前からしてあま ...

続きを見る

100均のエンディングノートの売り場(セリア・キャンドゥ)

エンディングノートどこで買える

セリアやキャンドゥでエンディングノートが販売されていますが、どの売り場にあるかわからない方もいらっしゃると思います。

100均でエンディングノートを取り扱っている場合は、文房具売り場のコーナーに置いてあることが多いです。特にノートや手帳、家計簿などが置いてあるコーナーを探してみてください。

ただし、店舗によっては取り扱っていないこともあるので、店員さんに聞くことが確実です。

「100均なのに店員さんに聞くのは申し訳ない・・・」という方もいらっしゃると思いますが、聞いたほうがすぐに見つけられますのでぜひ店員さんに助けてもらいましょう。

100均のエンディングノートのメリット・デメリット

メリット・デメリット

100均のエンディングノートのメリットとデメリットを紹介します。

メリットは「安い」「シンプル」

メリット

  • 手ごろな価格で購入できる
  • 内容がシンプルで初心者でも書き込みやすい

100均のエンディングノートのメリットは、手ごろな価格で購入できることです。市販のエンディングノートは1,000円以上のものが一般的ですが、100均であれば1冊110円で買えます。

また、100均のエンディングノートは内容がシンプルで初心者でも書き込みやすいものが多いです。市販のエンディングノートは項目が盛り沢山なので、いざ書こうとすると身構えてしまう人も少なくありません。

デメリットは「手に入りづらい」「項目が少ない」

デメリット

  • 売っていない店舗もある
  • 市販のものに比べ項目が少ない

セリアやキャンドゥでエンディングノートが売っていますが、すべての店舗に置いてあるとは限りません。市販のものに比べ安く手に入る分、品薄でなかなか手に入らない店舗もあります。

また、100均のエンディングノートは市販のものに比べ項目が少ないので、人によっては物足りないと感じるかもしれません。例えば証券や借入金に関する項目が市販のエンディングノートにあったとしても、100均のものにはないこともあります。

セリアやキャンドゥのエンディングノートを紹介【中身を大公開】

100均エンディングノート

こちらのエンディングノートは、セリアやキャンドゥで販売されているものです。大手2社の100均が同じエンディングノートを取り扱っているで探しやすいと思います。

記入できる項目

セリアやキャンドゥで取り扱っているエンディングノートで記入できる項目はこちらです。

エンディングノートの項目
プロフィール自分の個人情報や家系図など
預貯金口座口座情報
クレジットカード所有しているクレジットカード情報
電子マネー・ポイントカード所有している電子マネー・ポイントカード情報
口座引き落とし口座から定期的に引き落とされるもの(携帯料金、光熱費など)
保険契約している保険について(医療保険など)
医療・健康管理についてかかりつけ医や延命治療、持病や常用薬について
介護について介護についての自分の考えや希望
葬儀について葬儀についての自分の考えや希望
連絡先家族・友人・知人の情報や連絡先
お墓についてお墓についての自分の考えや希望
資産について土地や建物、美術品、骨董品など資産価値のあるものの情報
相続について相続に関する考えや希望
メモ自由に記入できる

エンディングノートの中身

まずは、自分に関する情報が書き込めるページについて。なんと、右下に家系図を書き込めるスペースがあります。

次の項目は資産に関することがまとめられています。銀行口座やクレジットカード、保険の管理などですね。

自分の健康状態なども記載できる項目もあります。介護についても簡単に触れられていますね。

葬儀についてです。こちらも介護についてと同様に簡単にまとめられており、隣のページに連絡先が書き込めるようになっています。

最後はお墓や相続についてです。お墓や相続に関する項目もしっかり設けており遺言書の有無もチェックマークがつけられるようになっていますね。

エンディングノートと合わせて使うとおすすめの冊子5選

「100均のエンディングノートだけではちょっと物足りないな」と感じる方もいらっしゃると思います。そこで、100均のエンディングノートと合わせて使うとおすすめの冊子5選を紹介します。

お付き合い記録帳〈セリア〉

先ほど紹介したエンディングノートには贈答記録が残せる項目はありませんでした。人付き合いを大切にしたい方や人間関係が広い方にはこのノートを合わせて使うのがおすすめです。

このノートを使えば、日付や内容金額などを記録に残しておくことができます。

自分だけのレシピノート〈セリア〉

普段料理をする方や料理好きの方は「自分の家の味を記録しておきたい」と思う方もいらっしゃるでしょう。そんなときにはこの料理ノートを活用してみてください。

メニューや調理時間、材料や作り方の手順をまとめておくことができ、56ものレシピがまとめられます。

旅行ノート〈セリア〉

旅行が趣味な人やよく海外旅行に行く人は、旅の記録を残しておきたい方もいらっしゃるかと思います。

このノートは、旅行にかかった費用から日程や宿泊先どんなお土産を買ったかなどをまとめておくことができます。

旅行好きの方は買っておきたい1冊ですね。

パスワード管理帳〈セリア〉

インターネット通販や会員サイトなどではユーザー名やID、パスワードをよく使います。しかし、いろんなところに会員登録をしているとどれがどれだか分からなくなってしまうこともあるかと思います。

そんなときにおすすめなのが「パスワード管理ノート」です。

見開き1ページで4件分記入ができ、38ページあるので76件もの情報を書き留めておくことができる優れものです。

パスワード管理帳〈キャンドゥ〉

セリアと同じようにキャンドゥでもパスワードの管理帳は発売されています。

キャンドゥのパスワード管理朝はパスワード欄が2桁になっており、2重ロックがかかっているサイトやパスワードを変更した際にも新しいパスワードが書き込めるようになっています。

ページ数は30ページで書き込める件数は60件とやや少なめですが、セリアのパスワード管理帳に比べ表紙がおしゃれなのと、フリーメモ欄の幅が広いです。

まとめ

100均エンディングノート

セリアやキャンドゥのエンディングノートは、必要な最低限の項目が1冊の中にぎゅっと凝縮されています。1冊110円と考えるとなかなかの出来です。

ただし、市販のエンディングノートに比べるとやはり内容が削られているので、他のノートと組み合わせて使うことをおすすめします。

100均のエンディングノートは1冊110円と誰でも手に取りやすい価格なので、「エンディングノートをまだ作成したことがない方」は1冊買ってみてもいいかもしれません。

「しっかりとしたエンディングノートがほしい」という方は、市販のエンディングノートも検討してみてくださいね。

【2021年最新】エンディングノートのおすすめ人気ランキング8選

「エンディングノートを購入しよう」と思っても市販のものはたくさん販売されていて、どれが自分に合うのかわかりませんよね。 そこで今回は、大手通 ...

続きを見る

-終活・エンディングノート

© 2021 葬儀ラボ